トイレ掃除を楽にする2つのポイントを守って簡単掃除

我が家では、便座、便器などは毎日掃除しています。

クエン酸スプレーで便座、便器を掃除しています。

便器内は流せるトイレブラシを使っているのですが、そのトイレブラシを使って掃除するのは週に1度です。製品説明に、「1週間の汚れ防止効果をプラス!」と書いてあったので、便器内の掃除は1週間ごとにするようになりました。

そんなルーティーンとなっているトイレ掃除ですが、嫌いな人も結構いますよね。

そんな方に、ちょっとトイレ掃除が楽になるコツをお伝えします。

 

トイレ掃除は面倒になりがち?その理由を考えてみます

トイレ掃除って、よく聞くのが「面倒くさい」「汚いからさわりたくない」ということです。でも、この2つを少し解消できれば、とっても楽になるんですよね。

トイレ掃除は汚いから嫌だ

毎日、汚れていくトイレ。確かに触るのが嫌になるかもしれません。でも、どんな掃除もそうですが、汚れをためなければ、楽に掃除できるんですよね。汚いから、というならばキレイにすれば掃除へのハードルが下がるということ

汚れをためてからではなく、ためる前に毎日掃除することで、自分の中の「トイレが汚い」という印象が減りますよ

「私、毎日掃除してるんだもん!」って思うと自信になるのか、汚いと思う感覚が減るんですよ!ほんとに。

また、トイレ自体の汚れより、トイレブラシの汚れやトイレブラシホルダー自体が汚い気がしますよね。

それは、使い捨てで解決しましょう。

トイレ掃除は面倒だから嫌だ

なんで面倒になるか?

それは、モノが多いからではありませんか?

トイレの空間って、やっぱり狭いんですよね。扉を閉めると圧迫感がありますし。その狭い空間に、いろいろモノがおかれていませんか?狭い場所にモノが多いと、掃除が大変なのは当たりまえです。

これは、撤去して根本的に解決します!

 

トイレ掃除を楽にするポイント

トイレ掃除を楽にするポイントは、

1.掃除道具は使い捨て

2.トイレに置くモノを少なく

です。この2つに注意すると、トイレ掃除が楽になって、毎日掃除するのが億劫でなくなります。

1.掃除道具は使い捨てがおすすめ!

我が家では、トイレ掃除は

・便器の中→流せるトイレブラシ

・便器まわり→クエン酸とトイレットペーパー

・床などそれ以外→クエン酸スプレーと雑巾

を使っています。

以前は使い捨てでないトイレブラシを使っていましたし、便器周りも雑巾を使って掃除していたこともあったのですが、不潔・面倒だと思い始めたのでやめました

トイレットペーパーや、流せるトイレブラシは、掃除してそのままトイレに流せます。使ったあと洗わなくていい、というだけでトイレ掃除が楽になりますよ!

トイレをおしゃれにする方法!使い捨ての流せるトイレブラシと無印で収納もスッキリ

 

2.トイレに置くモノを少なく

トイレの中にあるモノを見直すと、掃除がらくになりますよ!モノがあればその分掃除が面倒で大変になります。

トイレに置いてあるモノといえば、

  • トイレマット
  • 便座カバー
  • 小物

などがあると思います。

この3つについていえば、処分しても問題ありません!というか、あると汚れがつき、不衛生のモトになります。トイレマットや便座カバーなんて、洗濯しないといけないですし。これらをなくすと、想像以上に清潔になりますので、思い切って撤去しましょう♪

モノが少ないと、平面部分が増えます。平面部分が多いと、掃除が楽になります。

おまけ☆おすすめトイレットペーパー

モノをなるべく片づけるとなると、収納スペースが気になります。

収納スペースを取らない、取り換え回数が少ない、そんなおすすめトイレットペーパーがありますよ~

くわしくは→【関連記事】トイレットペーパーの収納に困ったら!3倍長持ちコンパクトサイズがおすすめ!

 


スコッティ フラワーパック 3倍長持ち 75m×4ロール ダブル

さいごに。トイレ掃除は楽しんでやろう

トイレは、家族が一日何回も使う場所です。ここがきれいだと、気分がいいですよね。

なるべく、楽に、たのしく。

いったんキレイにすれば、あとはキープするだけ。キレイなところを掃除するのは、楽だし、楽しいものです。

毎日掃除して、みんな気分よく過ごしたいですね。

 

ではまた(^-^)/

こちらの記事もあわせてどうぞ!

トイレットペーパーの収納に困ったら!3倍長持ちコンパクトサイズがおすすめ!

トイレ掃除を楽にする2つのポイントを守って簡単掃除

「コの字ラック」は使わない。食器棚の収納は棚板を1枚増やすだけで解決!

インテリアが苦手!でも何か壁に飾りたい!そんな人におすすめなトイレのマーク