【クチコミ】珪藻土バスマットsoilがおすすめ!9か月使用後の感想

バスマット、洗うの大変ですよね?

我が家はsoilを使っています。

引っ越し前にネットで、洗う必要がない、すぐ乾くという珪藻土でできたバスマット「soil」のことを知り、購入を決意しました。

でも、購入直後のレビューはあるものの、使用後しばらくたった後のレビューを見つけることができませんでした

私はクチコミをすごく信頼するタイプ。なのに、そのクチコミが見つからない。。

値段が高いこの商品を購入する時は心配で心配で。。

なので、9か月たった時点でのレビューを書いてみます!

おふろマットがコンパクトに。soil購入直後の使用感

ネットでレビューをチェックし、使用感についてのコメントをチェックしていたので、実際使ったときは、「なるほど、レビューに書いてあった通りだ」と思いました。

お風呂からあがって、soilの上にのると、足の裏の水分を吸着するというか、すーっと未水分が吸われていく?(笑)そんな感じでした。

私は、子供たちと入るので、一度に3人が使用するのですが、特段問題はありませんでした。

かなりの吸水力ですよね!

しかもすぐに空気中に水分を放つみたいなので、すぐ乾きます。洗わなくていいし、洗濯物がぐっと減りました!

我が家では洗濯機の横に立てかけておくだけの手入れ要らずで、すごく気に入りました!

 

半年以降のレビュー。速乾性が落ちてきました。

soilマット、結構高いんですよね~。2年もってほしいなぁ。

実際使ってみると、半年過ぎたころから、あれ?水がマットにたまるようになったな、と感じるようになりました。

でも、後述しますが、これは復活します!

9か月使用後のsoilマットの吸水の実験してみます

水大さじ1の吸水を実験してみます。

大さじ1の水をかけてみますよ~

image

 

現在のsoilマット。吸水力は?

現在、9か月使用しました。少し汚れ感がでてきました。

image

 

<水をかけた直後>

image

水を少しはじいている感じです。

本来だと、すんなり水がsoilに吸われていかないとダメなんです。

お風呂上り、吸水が悪く感じるのは、ココですね~

 

<3分後>

image

だいぶ吸水したでしょうか。でも表面に水が残っている状態です。

 

表面を紙やすりで削ってみました

購入時に、汚れたら紙やすりで削ってください、と説明書きがあったのを思い出して、削ることにしました。

家具メンテナンス用の紙やすりです。320番、というものみたいです。

image

 

表面をなでるように紙やすりをかけていきます。

紙やすりはそのままだと使いにくいので、何か小さな箱とか積み木とか台になるものをあてるといいですよ。

image

全体的に色のトーンが上がりました。

やっぱり汚れていたんですね。。

 

表面を削った後、再度吸水力を確かめてみます

<水をかけた直後>

水をかけるとすぐに吸水し始めました。

image

 

<3分後>

image

ずいぶん吸水しました。

表面を触ってみると、湿ってはいるものの、手に水分はつきません。

 

実験後の結論として。soilおすすめです!

個人的な感想ではありますが、soilは、半年経過したくらいから吸水力がおちます。

でも、やすりで表面を削ると、吸水力が復活しました。

表面の皮脂やアブラ汚れがとれたんだと思います。

これを続けていけば、2年もつのでは?と思います。

バスマットとしては少し高いものの、

  • 保管場所をとらない
  • 洗う手間がない
  • 干す手間がない

という3大メリットを考えると、その価値はあると思います。

 

ご参考までに。

ではまた(^-^)/

あわせてよみたい関連記事

http://nijimama2015.yokohama/wp/soil-maintenance/

http://nijimama2015.yokohama/wp/shinchiku-iwai-soil/