洗剤の特徴を知って、使い分けしたい

年末の大掃除ですが、各種、洗剤取り揃えて頑張ってます!

洗剤っていろいろ種類があって、選ぶの大変ですよね。

我が家も、いろいろありますよ~

台所用だけでも、キッチンマイペット、食器用洗剤、アルカリ電解水、キッチンカビキラー。

そのほかリビング用マイペット、お風呂洗剤、カビキラー。

クエン酸、重曹、アルカリウォッシュ、ウタマロせっけんもあります。

 

でも、使い分けがいまいちわかってないんですよね。。

そんなときは、洗剤のメーカーや、おそうじのプロに学びますよ!(ネットでだけど)

 

※以下、個人的な理解です。誤りがあるかもしれませんので、洗剤をご使用・選ぶ際はご自身でご確認ください!

洗剤を大きく3つに分類してみる

その性質から以下の3つにわけられます。なんだか理科の授業のようですね。

  • 中性洗剤
  • アルカリ性洗剤
  • 酸性洗剤

そして、そのphによって、さらに分類されます。

3.0未満 酸性
3.0以上 6.0未満 弱酸性
6.0以上 8.0以下 中性
8.0を超えて 11.0以下 弱アルカリ性
11.0を超えるもの アルカリ性

よく聞く、「弱酸性」「弱アルカリ性」の「弱」って??って思ったことありますよね!

こんな風にちゃんと決まっているみたいです。

 

それぞれの洗剤の特徴

1.中性洗剤

一番マイルドな洗剤。軽い汚れ向きです。

油汚れにも対応できますが、その特性は素材を痛めることのないマイルドさ。手や肌への影響も少ないです。

普段の、台所、浴槽用、窓ガラス用など多くの部分に使用できます。

(中性洗剤の例・・・食器洗い用液体洗剤)

2.アルカリ性洗剤

油汚れにつよい洗剤です。

換気扇、コンロ周りなど、油汚れが多いキッチン向きの洗剤です。

phが薄い「弱アルカリ性洗剤」は、汎用性が高く、住まいのほとんどの汚れに対して使えるようです

中性洗剤では落ちない油汚れも落とせるし、でもそんなに刺激も強くないから、オールマイティーなんですね。

「住まい用洗剤」として売られているのは、弱アルカリ性が多いようですよ。

ちなみに、クレンザーなども弱アルカリ性のものが多いです。

 

「アルカリ性洗剤」は、弱アルカリ性洗剤の洗浄力をもっと強めたものです。普段使いには向きません。

換気扇などのしつこい油汚れなどに役立ちます。強力なため、刺激が強く、材質に与えるダメージも大きいです。

(弱アルカリ性洗剤の例・・・かんたんマイペットなど)

(アルカリ性洗剤の例・・・キッチンマジックリンなど)

3.酸性洗剤

非常に洗浄力が強く、普段使いには適していません。

トイレの便器内の尿石や排泄物の汚れ落としに向いています。

「尿石」は、尿中のカルシウムイオンが炭酸ガスなどに反応して、炭酸カルシウムが固まったものです。この炭酸カルシウムは酸に溶けるため、酸性の洗剤を使うようです。

使いすぎると、便器(陶器)のツヤが損なわれることもありますので、ご注意ください。

また、塩素系洗剤と一緒に使うと、有毒な塩素ガスを発生する危険なものでもありますので、取り扱いには注意が必要です。

(酸性洗剤の例・・・サンポールなど)

洗剤の使い分け

基本は、中性洗剤か弱アルカリ性洗剤を使うといいようです。

それぞれの特徴から、考えてみます。

  • 中性洗剤→洗浄力は低いが、手肌、素材に影響が少ない。
  • 弱アルカリ性洗剤→程よく洗浄力は高いが、中性洗剤に比べると、手肌、素材に影響がでやすい。

基本的には、中性洗剤でいいようです。手荒れや素材を傷める心配も少なく安心して使えます。

まずは中性洗剤、それで落ちない汚れは弱アルカリ性洗剤、さらにトイレや換気扇といった特殊な場所には専用の洗剤、という使い分けがよさそうですね。

 

<参考にしたサイト>

ダスキン お掃除大辞典 https://www.duskin.jp/jiten/index.html#S1

タカラスタンダード お手入れマニュアル http://www.takara-standard.co.jp/support/pdf/clean_manual.pdf

 

掃除の後は、ハンドクリームで保湿しよう

中性洗剤を使っても、やっぱり手に負担はかかります。

冬はお湯を使うことが多いので、特にガサガサになります。お掃除の後は、ぜひハンドクリームを使いましょう!

それも、香りがいいやつがいいですね!

私は、MARKS&WEBのハンドクリームです。冬限定のユズの香りのモノを使っています。ユズの香りがよくて、うっとりしますよ~。

香りにひかれて、「あ、ハンドクリームつけなきゃ!」て気持ちになります。

 

掃除を頑張った自分に、ちょっとご褒美をあげましょうね☆

 

ではまた(^-^)/