日常備蓄と持ち出し袋は用意した?改めて防災準備の見直しをしよう

大きな災害を機に、自身の防災準備を見直そう、って思う方は多いですよね。

私もその一人。

私はマンションぐらしなので、万が一のことがあって孤立したらと思うと。。

恐ろしくてたまりません。

マンション全体として災害用品の備蓄はありますが、数が限られています。

あくまでそれは補助的なものであって、基本的には自分たちの分は自分たちで用意しないといけないのかな、と思っています。

東京防災をヒントに今やるべきことを考える

東京都が発行する「東京防災」という防災ブックの中に記載されている、特に重要な「10の防災アクションというものがあります。

さらに、そのなかでも「今やるべきこと」という項目について考えます。

改めて、今やるべきこと。

東京防災に記載されている「今やろう」という項目です。

  1. 日常備蓄を始めよう
  2. 非常用持ち出し袋を用意しよう
  3. 大切なものをまとめておこう
  4. 部屋の安全を確認しよう
  5. 家具類の転倒防止をしよう
  6. 耐震化チェックをしよう
  7. 避難先を確認しよう
  8. 家族会議を開こう
  9. 災害情報サービスに登録しよう
  10. 防災火災訓練に参加しよう

なかでも、私はまず3つを確認したいと思います。

  • モノの備え
  • 非常持ち出し袋の準備
  • 室内の点検

モノの備えの見直し

特に、食料、水、トイレが大切だと思っています。何かあったときに、これだけはないと。

まずは飲料水

1人1日3リットル×3日分だそうです。

我が家は普段でも使える500mlのペットボトルを常時保管しています。でも、1人1日3リットルって、1人6本?!4人家族だから1人で24本?

とりあえず、今はこれを買っています。

48本入りの商品ですが、24本が大きなパックになっていてそれが2つはいってます。普段飲んだり持って行ったりするので、1パックがなくなりそうになったら再注文しています。

食料

我が家はアルファ米を購入しています。アルファ米は、水だけで食べられるようになるという乾燥ご飯。

レトルトご飯だと停電中はあっためることができないとかなりマズイ。アルファ米はおいしいと評判なのでもしものときに少しでも気持ちが上向くように購入しています。

これで家族1日分です。食べていないので味は分かりませんが。。。

アルファ米以外に、乾パン、マリービスケットなども準備しています。

トイレ

トイレって重要ですよね。以前住んでいたところで停電したときに実感しました。

我が家はこちらを購入しました。多分、ペットシーツみたいな感じかな?

すごくコンパクトなので、我が家はトイレの収納棚に仕舞っています。

image

室内の点検

倒れる危険がある家具の補強、室内の安全対策も平時からしておかないといけないですね。家の中の危険って結構ありますから。

非常持ち出し袋の準備

持ち出し袋、我が家はまだ準備していません。うっかりしてました。

いろんなサイトから引っ張ってきて必要そうだったもののリストです。この中から自分に合ったものを選び、非常持ち出し袋を準備したいと思います。

<絶対いりそう!>

1.リュック

2.携帯の外付け充電器
不足物資の上位にはいってくるものです。スマホの電池はすぐになくなっちゃいますし、1つあると便利ですね。

3.家族の写真や連絡先のメモ
もし大混乱のなか家族がはぐれたら。。まだ子供たちを見つけるには写真がないと!と思いました。見知らぬ人に「この子を見ませんでしたか?」と訪ねる時に写真が役立ちます。また、夫の実家の連絡先など、覚えてないですよね。。メモっときましょう。

4.貴重品
保険証、身分証明書、通帳のコピーも合わせて入れておくと何かと役立ちそうです。紙コピーのほか、evernoteなどにデータを保存しておくとよさそうです。

5.飲料水、非常食

6.はさみ・カッター

7.ポリ袋、レジャーシート

8.タオル、トイレットペーパー

9.雨合羽

10.筆記用具

11.アルミ製保温シート

<あると便利そう>

  • 救急セット、マスク、常備薬
  • 軍手
  • 着替え
  • チャッカマン
  • スリッパ
    避難所であると便利そうです。

持ち出し袋の中身に。これがほしい!

災害用品を検索していて、これほしい!とおもったものたちです。

↓タオルと軍手がセットになっていて、タバコ箱サイズに圧縮されてます。これだとコンパクトでいいですね!

↓子供にも読ませて準備しておきたい

↓これ、ほんとほしい!懐中電灯だけじゃなく、スマホ充電ができたり、ナイフがあったり。ガラスを割ったりシートベルトカッターが付いているので、車においといても。

 

さいごに。

防災グッズや対策は、定期的に見直しをしていきたいと思います。

 

ではまた(^-^)/