キッチンごみ箱の掃除。やっぱりごみ箱はコンパクトサイズがおすすめ

私はごみ捨てが面倒なタイプで、以前は45リットルサイズを使っていました。

思い切って、20リットルサイズのごみ箱に替えたのですが、これがとってもよかったのです。

http://nijimama2015.yokohama/wp/trashbin-review/

 

大き目ごみ箱のメリットとデメリット

メリットは、なんといっても、どんどん捨てられるのがイイ!大きいものも、小さいものもどんどん気にせず捨てられます。ごみ箱が大きいのでまとめて捨てることができるので、楽ちんなんですよね。

デメリットは本体がかさばること。ごみ箱が洗いにくいこと。洗いにくいから放っておくと、臭いが染みついちゃうんですよね。そうすると、どんどん手入れしたくなくなっちゃって。。

 

コンパクトごみ箱を掃除しました

ある日の、ゴミ箱掃除です。

IMG_1781

なんだか、底にごみがたまってます。

でも、ゴミ箱のサイズが小さいと、掃除が楽ですよ!やり方は、

  1. ゴミ箱をひっくり返してごみを落とします。
  2. ゴミ箱の中を掃除します

ひっくり返してごみを落としたら、スプレーでシュシュっと。

IMG_1783

 

中に手を入れて掃除します。

IMG_1831

 

小柄な私ですが、底だって楽に手が届きます。

IMG_1785

 

以上で完了!!

ものの、5分です。

これでごみ箱につくイヤーなにおいを防ぎ、汚れの付着を防止できると思います。汚れがひどくなる前に手入れするので、まとめて掃除するよりも手軽な掃除ですみます!

 

さいごに。やっぱりコンパクトなほうがいい!

ゴミ箱のサイズを小さくしてしばらく経ちました。確かにごみ捨てに行く回数は増えましたが、あまり不便は感じません。

以前はときどき、ゴミ箱自体が臭くなってお風呂場でゴシゴシ洗っていたのですが、それがすごく大変でした。サイズが大きいと、洗うのがほんと大変でした。ひっくり返すたびに、あちこちにぶつかるんですよ~

今は、サイズを小さくしたので、扱いやすくなってごみ箱掃除をする機会が増えました。丸洗いはしていません。ささっとふくだけ。

臭くなってから手入れするのではないので、気持ちも楽になりました☆

 

ちなみに以前の記事に書いていた心配なこと;

「袋止めホルダー(枠)が弱くて壊れやすそう」

ですが、いまのところまだ壊れていません!大丈夫です!よかったです~

 

ではまた(^-^)/