水筒を毎日使う人に!水筒乾燥に便利なアイテム発見

最近、暑くなりましたね。

暑くなると出番が多くなる水筒。我が家では水筒がヘビーローテーションです。

毎日毎日使います。毎日使うってことは毎日洗うってこと。

洗うのはさておき、乾かすときが困るんです~

我が家では、水筒を洗った後、いったんグラススタンド(本来はポリ袋ホルダー)に干しています。

これで大体の水は切れるんですが、中に少し水滴が残るんです。水筒の中を拭くのって難しい。。乾かない状態で片付けるのもちょっと抵抗があります。

そこで最近購入したのが「エコカラット ボトル乾燥スティック」です。

キッチン用品店で発見しました。

「洗った後の水筒の水滴をすばやく乾かします」

というキャッチフレーズがいいですね!

「エコカラット」というと、壁の調湿とかで人気のアレと同じ名前じゃん、とおもったら、

ECOCARATは、LIXILが開発した「多孔質セラミックス」。
珪藻土の約5倍の吸・放湿量、同等以上の吸水スピードがあります。
※効果は使用条件・気象・換気などの環境によって異なります。

とのこと。どうやら製造メーカーのマーナとリクシルの共同開発のもよう。

パッケージ裏に記載がありますが、

  • 珪藻土の約5倍の吸・放湿量、同等以上の吸水スピード
  • 乾燥する時間を比較したところ、逆さにした場合約7時間かかるところが、ボトルスティック使用だと約3時間と半分以下に短縮!とのこと。

うーん、すごいぞー!!

中身はというと、本体をシリコンゴムがぐるっと保護しています。そのため、水筒に入れても傷つきません。

あと、何気に便利なひっかけようの輪っかがついています。

大きさもなんとなく伝わるかしら。。

実際使ったところ、(計測していないのですが)確かに乾くまでの時間が短かったです。

こういうちょっと便利なものってもってるとうれしいですねー。

ただ、今人気商品らしく在庫切れだったりするみたいです。

 

同じメーカーの商品シリーズで気になったのがこちら。

マーナ 多孔質セラミック エコカラット トースト皿 ホワイト K686W

エコカラットを使ったトースト皿です。発想がおもしろいですよね~

確かにトーストしてお皿に置いておくと、裏面がちょっとしっとりします。エコカラットがトーストの蒸気を吸って、パンがべたっとしなくなるみたい。

これ、試してみたいなー♪

 

ではまた(^^)/