ふるさと納税~静岡県藤枝市のいちごのシャーベット

春になると食べたくなるのがイチゴ。

今年もいちご狩りに行ってきましたが、さらにイチゴが食べたーい、という子供たちの声にこたえてふるさと納税でイチゴを頼みました。

藤枝市のいちごのシャーベット

静岡県 藤枝市(ふじえだし)への申し込みは初です。

藤枝市は「サッカーのまち」として頑張っている自治体です。サッカー元⽇本代表 中⼭雅史選⼿、名波浩選⼿、現⽇本代表のn⻑⾕部誠選⼿などを輩出しており、「サッカーのまちづくり」を推進しています。

お礼の品は種類がたくさんあって、いちごも生、冷凍、シャーベット、ジャムと数種ありました。

以前、違う自治体ですが生のイチゴも以前申し込んだことがあります。このときもとってもおいしかったです。

【関連記事】ふるさと納税~佐賀県伊万里市のいちご「さがほのか」

今回は一度に食べるのではなく、少しずつ楽しめるいちごのシャーベットを選びました

ジャパンベリーとは?

サイトのシャーベットの説明欄に、「ジャパンベリーでのみ作られたいちごを使った、体にやさしいデザートです」という記載があって、ジャパンベリーとはなんだろう?と思ったのですがどうやら農園(農業法人)の名前っぽいです。一緒に案内が入っていました。

↓ちらしによると、東京ドームの1.5倍のスケールと記載があります。なんだかすごそう。。

いちごのシャーベットだけじゃなく、というよりは生のいちごそのものが商品のようです。完熟いちご、おいしそうです~

NO.5809-0119 いちごのシャーベット

寄付金額は1万円です。発泡スチロールに入って到着しました。申し込み後20日くらいかな?もちろん冷凍便です。

箱ぎっしり、12個入っています。

苺があかあかしています。

冷凍いちごをシャーベットにしました。シャリシャリとしたシャーベットの中には、まるごといちごが入っています。ジャパンベリーでのみ作られたいちごを使った、体にやさしいデザートです。半解凍でお召上がりください。

とのこと。このままでも食べられなくはないのですが、せっかくなので半解凍で食べてみようっと。

少し時間がたった状態で食べてみます。

感想は、イチゴの味がする!でも甘い!です。

ちゃんとフレッシュなイチゴの味がしておいしいんですが、私にはちょっと甘い~

子供達にはちょうどいいそうです。

アイスを食べているのではなく、あくまでイチゴのシャーベット、という感じです。シャーベットもいちごの白い部分が残っていたりして、食感も楽しい。

とってもぜいたくです。

私には甘さが強いように感じたので、牛乳と混ぜてイチゴミルクにしました

これがほんと、おいしいです!!

ヨーグルトもよさそう。

牛乳、ヨーグルトと混ぜてシェイクにしてもよさそう!!

 

冷凍なので、急がず食べられるのもうれしいです。

しばらくイチゴを楽しみたいと思います。

ではまた(^^)/