ふるさと納税~北海道浜中町の塩水うにパックと生うに

北海道の浜中町にふるさと納税しました。

北海道といえば魚介。年末にたべたホタテはおいしかったぁ。

今回はうにです。私は大・大・大好きなのですがなかなか買えないんですよね。

浜中町産うには、ふるさとチョイスでも大人気。

でも、期間限定なので時期を逃すとなかなか手に入らないんですよね。

私は12月に申し込み、2月に到着しました。

浜中町のふるさと納税

北海道の東側の人口1万人に満たない町です。釧路よりさらに東です。

「ルパン三世」でおなじみのモンキーパンチさんのふるさとだそうです。

海に面していて魚介はもちろん、昆布もめっちゃ推してます!

【026】平川水産 浜中産 塩水うにパック・生うにセット

私が申し込んだのは、「【026】平川水産 浜中産 塩水うにパック・生うにセット」というもの。

  • 塩水うにパック50g×2個
  • 生うに20g×1個

のセットで、浜中産のうにです!期間限定で、11月〜3月のお取り扱いのみ。

納税金額は、10000円です。

浜中産のうには、良質な昆布のみを食べて成長しているので、うまみ成分がぎっしりつまってうに独特の甘みが他とは違うのが特徴です。

食べてみます

ゆうパックで到着します。事前メールがあります。

hamanaka-uni

段ボールを開けると、木箱が!!

hamanaka-uni2

木箱と思ったらプリントでしたが、それでも高級感ありますね~

オープン♪

hamanaka-uni3

塩水ウニ×2、生うに×1が入っています。

うわー!

塩水うにはこんな感じのパックに入っています。

hamanaka-uni4

塩水うにについて

塩水ウニ、私は知らなかったんですが。。

その名のとおり、むいたウニを塩水に入れてあります。

とれたての生うにの身はとても柔らかく、デリケートで溶けやすく、一般的には 「 ミョウバン」という凝固剤を使用して木箱にならべて輸送しています。

塩水パックの生ウニは、ミョウバンを使わずに輸送し、まるで、浜で殻をむきながら食べている食感と美味しさが味わえるんです。

 

人生初の塩水ウニです!うに丼にしていただきます。

パックを開けて、トレイをずらして水気を切ります。

hamanaka-uni5

ごはんをよそって。

hamanaka-uni6

のりをかけて。

hamanaka-uni7

塩水ウニをのせました。塩味がついているようなので、そのまま食べます。

hamanaka-uni8

うわー!ぜいたくー!!

感想はというと。

臭みが全くない!おいしいウニだ~

トロットしてほんとおいしい~☆

なにもつけずの塩味もいいですね!そのまんまが味わえます。

でも、海苔はいらなかった。海苔の味が強くてウニの味が薄れてしまいました。

2パック目は海苔なしでうに丼にしました。

このうに、美味しいのですが、なんだかあっさりめに感じました。多分いまいちウニになれている貧乏舌のせいでしょう。

普段は苦みがあるようなウニしか食べてないからねぇ。。

生うにのほうはというと。

お刺身でいただきました。

hamanaka-uni9

こちらもおいしかったです!わさび醤油で。

ああ、おいしい。幸せです。

さいごに

うには私しか食べないので、ぜいたくにも、全部私1人でいただきました。

2日でなくなりました。

おいしかったぁ~

また来年申し込みします!

 

ではまた(^-^)/