浴室ドアの換気口(ガラリ)がはずれました!掃除が超ラクに!

浴室のガラリって掃除が大変ですよね。

ガラリは、「換気口」のことで、我が家の浴室のドアの下の方にルーバー?のようなものが付いています。

 

ドアタイプによっては、このガラリ部分、外して掃除できるかもしれませんよ!!

ガラリの役割

ガラリとは、空気取り入れ口のことです。浴室のドアをしめた状態で、空気の流れを起こしてくれます。

ドアを閉めてガラリを開け、換気扇を回すと、浴室ドアのガラリから空気が吸い込まれ、浴室内に空気の流れが生じます。対流?ですね。で、換気扇に吸い込まれて出ていきます。

これで浴室を換気・乾燥させて、清潔に保てるようです。

また、浴室の水跳ねが脱衣所の方に出ないよう曲がっていて、独特の形状ですね。

 

私の今までの掃除

我が家はTOTO製のユニットバスルーム。

ここ、掃除しにくいんですよ。綿ぼこりが湿ってくっついてたりして。

いつも綿棒でホコリを取るのですが、端の方は取り切れなくて。ちょっとイラッとポイントでした。

 

IMG_0961

ここに、いつもホコリがたまるんですよ~

IMG_0964

いままでは、雑巾を突っ込んで拭いたり、こうやって綿棒で掃除していました。

IMG_0963

 

外れるそうです!やってみます!

最近、同じマンションのママさんと話をしているときに、「それ、はずれるよ。」と一言。

なにー!!しりませんでしたよー!

取説みても、分かりませんでした。。

 

では、やってみましょう!

どうやら、このつまみを引くようです。左右両側にあります。

IMG_0975

IMG_0976よいしょ!

外れました~

IMG_0978

なんだ、超簡単!!です

IMG_0980

外した後にはホコリが。。。

さっき掃除したのに、です。やっぱり取り切れてなかったんですね。

 

ホコリを洗い流してキレイにします。

うわー!今までの苦労は何だったんでしょう。簡単です。うれしいです!

 

セットして、完了!!

 

・・・と思ったら、ガラリ部分に、注意書きが!!

IMG_0979

「着脱ガラリの取り外し方」

と記載があるではないですか!!

ショック!!

 

みなさん、ぜひ一度ガラリの構造を見てくださいね~

 

ではまた(^-^)/

あわせてよみたい関連記事