小学生になったら、積極的に「一緒に遊ぶ」を心がけたい

love-746678_640

長女が小学生になってから、お友達と外で遊ぶことが増えました。

もちろん、親ぬきです。

最近、「今のうちにいっぱい遊んでおかないと!」と強く感じたのでメモします。

 

子供は親と別に行動するようになる

子供は親とは別に行動するようになります。少しずつ実感してはいるのですが、最近決定的なことがありました!

週末、家族で公園に行くと、知っている子が数人遊んでいました。子供だけで。

私には、これが衝撃だったんです!

土日ですよ。親がお休みの。

親は家にいるとのこと。

小学校1年生でも、お休みの日に親とあそぶよりも友達と遊ぶ方を選ぶようになるんです。

確かに、長女も土日に友達に誘われることがありました。

まだ娘は「お父さんとお母さんがいるからダメ~」と断っていたのですが、そう遠くないうちに友達と遊ぶことを選ぶようになるでしょう。

 

そうやって子供の世界が広がっていくんですよね。

成長ってうれしいけどちょっと切ない。

そんな気持ちです。

積極的に「一緒に遊ぶ」をこころがけよう

子供はほっておいても、もう親とは遊ばなくなっちゃうんですね。

だとしたら、子供が親を必要としているこの期間はしっかり子供の方を向いてあげたい!と決意(反省も)しました。

 

 

長い夏休みはアクティブに!親子でワクワクするぞ

ふと、もうすぐ夏休みのことを考えました。

子供同士の付き合いもあるでしょうし、あと数年したら塾や習い事で忙しくなってしまいます。

一緒におもいっきり夏休みを楽しめるのはもしかして今年がさいごかもしれない?!

 

そんな危機感を抱いたのです。

そう思うと、なんだか夏休みに気合が入ってきました。

最近は、おでかけスポットをリサーチ中です。

 

 

さいごに

夏休み、ダラダラ過ごしていてもいつの間にか終わっちゃいます。

今年は気合をいれます。

ではまた(^-^)/

こちらの記事もあわせてどうぞ

http://nijimama2015.yokohama/wp/summer-holidays2016/