小学生用のおこづかいちょうを買いました

我が家の長女は3年生になってから、おこづかいをスタートしました。

毎月500円です。

とはいえ、何をおこづかいで買わせたらいいか?もぐだぐだで、親のほうが手探り状態です。

そんなふわっとした感じのお小遣いですが、娘が「お小遣い帳がほしい」と言い出しました。

「はいはい、お小遣い帳ね!」と気安く引き受けたものの、近所になかなかいいものがないんです!

てっきり100均にそれっぽいのがあるとおもったらあまり気に入るのがなくて。。

かといって、ノートに線を引いて手作りタイプよりも、きっちりきれいなノートのほうが大事にしそうかと思うし。。。

やっと見つけた、まだ小さな子供でも使いやすそうなお小遣い帳を紹介します~

低学年向きおこづかいちょう

まだ3年生だし、難しいものはちょっと。。

私が思う、低学年でもつけやすいお小遣い帳とは。。

・書きやすいサイズ

・項目がシンプル

です。

書きやすいサイズは?小遣い帳は小さいものが多い

ある程度の大きさが必要かな、と。

本棚に隠れてどこかに行ってしまうサイズだと困ります!うちの子は、忘れん坊&なくす大王なんです。

現在学校で使っているノートはB5サイズ。これだとベストなんですが。

でも探してみると、よさそうなものは、小さめなんです。

 

たとえばこちら。

内容はシンプルで使いやすそう。イラストもかわいいし、カラフルだし。

すごくイイんですが、サイズが小さめ。H183×W130×D3mmです。B6くらい?欲しいサイズの半分はきついかなー。

子供には書きにくくないのかな?

ほかにも、メジャーなジャポニカにもこづかいちょうがありました。

でも、こちらもA6 タテ×ヨコ 148mm×105mmと小さめなんです。

普段使っているようなB4サイズのおこづかいちょうってないのかな。。。

このほか、小さいものが多いように感じました。

 

あと、面白いものでは、通帳タイプ、ってのもありました。

使いやすいシンプルさ

大人の家計簿ならともかく、低学年だったら、

・もらった金額

・つかったものの品名

・使った金額

が分かればもうOKではないでしょうか。

なるべくシンプルにわかりやすく、が続けることにつながると思います。

A5サイズの大きめおこづかいちょう

そんな中、気に入ったのがこちら。

コクヨのおこづかい帳です。うれしいA5サイズ!

コクヨ おこづかい帳 A5 13行 32枚 スイ-1

近所では売ってなくてネットで発見しました~

表紙はポップでかわいい。

裏はこんな感じ。

ノートを開くとこんな感じ。

子どもらしいデザインです。メモ欄が下にもあって使いやすそう。

項目はというと、

・日付

・ことがら

・はいったおかね

・でたおかね

・のこったおかね

というシンプルさ。

これはなかなか使いやすそう!!

端にいるおさるさんもかわいい。

 

これでお金の管理に慣れてもらおうと思います。

↓ ↓

コクヨ おこづかい帳 A5 13行 32枚 スイ-1

要チェック!のおこづかいちょう

あと、いいなと思ったのがこちらです!!

「小学生のこづかいちょう」主婦の友社がだしているこづかいちょう。

なんとノートの始めに、おこづかいちょうの「つけかた」「よさんをたてましょう」「よさん」についての説明ページがあります。

各ページには、

日付、入金、出金、いまあるお金、と予算項目を併記できるようになっています。

「まとめ」欄には前月ののこり、入金合計、出金合計、貯金、残ったお金を記載でき、振り返りができるようになっています。

小学生のこづかいちょう はりねずみ 2019年版 婦人之友社

ただ、私が購入しようと思ったときは、2019年度バージョンはまだ予約受付の段階でした。。

私はすぐほしかったため、上のコクヨのものにしました。

 

これで、「お金の管理」の意識が芽生えるといいなー。

 

ではまた(^^)/