家事を効率的にしたい。掃除カードを使って掃除スケジュールを見直しました

専業主婦として日々過ごしているにじこです。

専業主婦歴も10年を超えました。

日々ルーティンになってるようでいて、案外そうでもありません。

一日過ごして、「あれ、今日何かやったっけ?!」と思うこともしばしば。

 

そんな日が続くと、ダラダラと過ごすのがもったいない!と思うようになりました。

そんなとき、薄井シンシアさんの本を読んで、

主婦業・家事の効率化を考え始めました。

 

毎日ただ何となくこなしている「家事」。

結構無駄が多いんですよね。

 

家事の無駄をなくし、効率的にしたい!です。

そして、浮いた時間を自分に投資する時間にしたい!

今は英語学習に力を入れているので、もっと頑張りたい。

 

そんなわけで、

にじこ

毎日の主婦業・家事のやり方を見直すことにしました。

まずは、掃除編です。

掃除を効率化するコツは、

①「ルーティン化」

② 作業項目を見えるところに貼っておく

だと思います!

毎日の掃除を効率化したい

私は掃除が好きなほうなので、結構だらだらと、ずっと掃除をしていてもあまり苦になりません。

逆に、

だらだら時間を使いすぎちゃう傾向があります。

それなのに、もれがあったりして。

 

効率的にしよう!と思ったときにネックになると思うのは以下。

・何からスタートするかを考える時間

・次、何をしようかな、と考える時間

・実際とりかかるのが面倒でうじうじする時間

特に、

「何からやろうかな」

「次は何をしようかな」

と悩むのは無駄としか言いようがない

 

そう思い、日々の掃除をルーティン化しようと決意しました。

とはいえ、今までも何度か掃除のルーティーン化をしようとしたのですが、あまりうまくいかなくって。。

ルーティン化するまでは考えるんですが、そのあとの実行が難しいんですよね。

いちいち、表をみながら掃除するのはメンドクサイし。

 

そこで、今度はひと工夫しました。

それは、「目につくところに作業内容を貼っておく」です。

1.掃除項目をリストアップする

まずは、日々の掃除項目をリストアップします。

私は、まず、場所別に掃除場所・項目をリストアップしました。

そのあと、さらに、

  • 毎日する掃除
  • 週ごとにする掃除
  • 月ごとにする掃除

に分けました。

・・・と、ここまでだと、今までと変わりません。

次にしたのは、このリストを「目につくところに貼る」です。

掃除カードづくり

それぞれの掃除場所に、「何を掃除するか」の項目を貼っておけば、立ち止まることなく掃除を進められる!と考えました。

用意したのは、手貼りラミネートフィルムと紙。

これを使って、場所ごとの掃除カードを作りました。

作成したものを、ラミネート加工します。

ラミネートシートをはがしてカードを挟みます。

空気を押し出すだけで、ラミネート加工ができました!

ピシッとしました。

これを、掃除場所の人目に付かない、でも自分は必ず見るような場所に貼ることにしました。

一応、きれいにはがせるタイプの両面テープを使用。

キッチンはこんな感じ。扉の内側に貼りました。

私が3食の都度、開け閉めする棚の扉の裏側に貼りました。

扉を閉めると、人目に付きません。

掃除カードの日々の活用

今まで、毎日適当な順番でやっていた掃除。

そのため漏れがあったり、次何しようか、で中断することも。

でも、手近な扉を開けると「何をするかが書いてある」ので、

勝手に体が動くんです。

自動化?です。

 

最初にリストアップしたり、カードを作るのはひと手間ですが、結局時短になります!

ラミネート加工のおすすめ

100均で購入した、この手貼りラミネートのシートですがとても便利でおすすめです。

特別な機器なく、ラミネートが簡単にできますよ~。

ラミネート加工のおかげで、破れたり、水でにじんだりすることがありません。

紙だとしなってくるので、汚くなっちゃいますけどこれで一安心。

 

これでしばらく効率掃除を心がけたいと思います。

 

ではまた(^^)/