薬の出しっぱなしをやめたい。テーブル裏にケースをくっつけて飲み忘れ防止にも

私はドライアイ。

乾燥してきたな、と思うと目薬をさすので、テーブルの上にいつも目薬があります。

あと、子どもの薬も。

飲み忘れがないように、すぐ手が届くところに置いています。

テーブルに引き出しがついていればなぁ~

我が家のテーブルは天板+脚のシンプル構造なのです。

 

でも。本当は。

食事の時にテーブルの上に食べ物以外のものを置くのは好きではありません。

食器を下げた後に、薬がテーブルに置いてあるのも好きじゃないです。

なんかすっきりしない。

でも、かたづけちゃうと、薬を飲み忘れちゃうんです。。。

どうにかならないものかと。

 

ネットで「薬の飲み忘れ防止」「薬の飲み忘れ予防」とか検索すると、

1日3回分小分けにできるケースとか、

薬の飲み忘れ予防のカレンダーとか

飲み忘れ防止アプリとかヒットします。

 

うーん、そういうことではないんです。

 

にじこ

やっぱり手近におきたい!

と思いました。

色々考えた結果・・・

私は最近マグネットにハマってるんです。

【関連記事】ポケットティッシュの有効活用!マグネットで貼ろう

【関連記事】ホワイトボードペン落下に簡単対策。強力マグネットをペタッ

このマグネットを利用したいと思います!

テーブルに薬ケースごと貼り付けてしまえ!

私がいつも座る場所の近くにあれば、いいんじゃない?!

と思いつきました。

そこで、私の席のテーブル裏に貼ることを決意!

薬ケースをマグネットで収納

1.薬入れるケースを準備

2.マグネットをはり、ケースが保持できるか確認

3.薬ケースを収納する場所を決める

4.収納場所にステンレスプレートを貼る

という流れです。

1.薬入れるケースを準備

蓋をマグネットでテーブルに貼り付けるので、蓋つきのものでないといけません。

マグネットで保持できる軽めのケースがイイ。

 

家にあった100均の「one push flap」ケースが良さそう!

これを使うことにしました。

こんな風に薬を入れて使おうと思います。

もっと平べったいケースやたくさん入るケースにしてもよさそうですねー。

2.マグネットをはり、ケースが保持できるか確認

さて、ケースを用意したものの、マグネットで保持できないとくっつけ収納はできません。

まずはマグネットを貼り、ちゃんと保持できるか確認してみます。

ケースのふたにマグネットを貼ります。マグネットは2個使うことにしました。

我が家はテープでペタッと貼りました。

あとは、ちゃんと保持できるか?です。

ステンレスプレートをくっつけてみます。

結構がっしりくっつきます。

これなら、大丈夫そうです。

3.薬ケースを収納する場所を決める

薬はテーブルについて飲むことがほとんど。

なので、テーブルにないと!

テーブルの裏に貼ることにしました。それも木材の横。足もぶつからない。

ここに収納できれば、邪魔にならないし、すっきり!

必要な時にも取り出しやすそうです。

イメージはこんな感じ。

これで場所をきめていきます。

4.収納場所にステンレスプレートを貼る

机の裏にステンレスプレートを貼り付けました。

粘着タイプで2枚100円。

これをペタッと。

薄手なのでケースを取り外したら全然気になりません。

そもそも、テーブル裏なので、普段目にしないですし。。。

 

出来栄え?を見てみます

では、どんな感じになったかチェックしてみます。

分かりやすいように、ケースがくっついているところに矢印してみました。

普段の目線からは見えません。

しゃがんでみます。

うん、大丈夫。

覗き込んでみます。

ここでやっと発見です。

感想。使い勝手など。

必要な時に、さっと取り外してテーブルに置けるので、

めちゃ便利です。

後はどれくらいもつか。。

ちょっとそこが見えませんが。。。

ステンレスプレートの両面テープが強力なので、ここがはがれる感じはなさそうです。

万が一はがれても、テーブル裏なので。多少失敗してもあまりショックを受けなさそうです。

ひとまずこれでやっていこうと思います。

 

ではまた(^^)/