簡単!卒園時のメッセージカードづくり(女の子編)

先日、幼稚園の先生にプレゼントする、メッセージカード(男の子バージョン)の簡単な作り方について書きました。

>>>幼稚園の先生におくる!メッセージカードの簡単な作り方(男の子向け)
2017年も作りました!こちらもどうぞ☆

【関連記事】画用紙で!幼稚園のメッセージカードの簡単な作り方2017(画像多め)

 

先日は男の子向けの内容だったので、今回は女の子のメッセージカードづくりです。

 

にじこ流 メッセージカードづくりの基本

先日も書きましたが、メッセージカードはフォーマットを決めてます。これで、私と同じように工作やカードづくりが苦手な方も大丈夫

色あわせや形をちょっと変えたりでごまかしていきましょう

私の基本形のご紹介

card

左上に先生の名前、真ん中にメッセージ、左下に子供の名前、右に写真。余白に、かざりになるものをはったり、テープを貼ってみたりします。

ちなみにサイズはハガキ大~A 5くらいを想定してます。

もっと大きいものだと、写真をふやしたり、プロフィール欄を作ったりしてます。

必要なもの

  • 写真←絶対!
  • 画用紙や折り紙
  • のり
  • はさみ、カッター
  • ペン
  • そのほか飾りたいシールやテープなど

作り方

  1. 写真を選ぶ
  2. 写真をのせる台紙を決め、はさみで切ります
  3. メッセージをかく用紙を決める
  4. あて名(先生の名前)の書き方を決める
  5. 自分の名前の書き方を決める
  6. パーツを並べてバランスを見ます。
  7. すべて貼る。さらに飾りやデコレーションしたい方はどんどん盛ってください☆

実際に作ってみます(女の子編)

IMG_0813

こんな出来上がりになります。

女の子なので、これにさらに、ハートのシール、レース、リボンの枠などを追加してください☆ステキなメッセージカードのできあがりです!

1.写真を選ぶ

何がなくとも写真!を準備しましょう。

メッセージカードの大きさにあった写真を選びます。すでに印刷してあるものがあれば作りやすいですね!

ない場合、しめきりぎりぎりのときは、コンビニで印刷しましょう!だいたいのコンビニが1枚30円です。1枚から印刷できるので、メッセージカードを1枚だけ作りたいだけのときは便利です☆

余談:ネットで写真をプリントしよう

時間があれば(4日~1週間)、ネットでプリント注文の方が画質もいいし安くていいですよ~

【しろくまフォト】

最近知ったのですが、メール便などの送料がかかりますが、1枚5円と格安です。

しろくまフォト

2.子供の写真をのせる台紙を決め、はさみで切る

写真をはる台紙を作ります。簡単な下書きして、画用紙を切りましょう。

IMG_0802

今回、「りぼん」「ちょうちょ」「四葉のクローバー」を作りました。

 

これに写真をのせて貼ります。単に写真をカードに貼るより見栄えが良くなります。私はさらに、写真+写真より1mmくらい大き目の枠?縁取り?(額みたいなかんじ)+台紙

と3枚重ねにします。

IMG_08141

 

女の子だと、ハート、うさぎ、いちごやケーキなどのスイーツ、かわいいものであれば何でもOKだと思います。

また、幼稚園のバッジやマーク、幼稚園であったイベントのテーマをモチーフにしてもいいかもしれません。

3.メッセージをかく用紙を決める

IMG_0803

こんなかんじで、いくつかパターンをつくりました。こちらの紙に、子供がメッセージを書きます。

メッセージ用紙は、端をギザギザにしたり、なみなみにしたり、枠の形を変形させてみたり。ちょっと色や形をかえるだけでもちがった印象になります!写真の台紙とあわせて、えらんでください☆

卒園時、特に女の子だと字が書ける子が多いので、ちゃんとしたメッセージを書いてくれます。

「いつもありがとう」「○○せんせいだいすき」「げんきでね」「またあそびにいくね」

といった感じです。女の子なので、かわいい絵をかいてもいいですね☆

4.あて名(先生の名前)の書き方を決める

○○せんせいへ、の部分です。そのままメッセージカードに記載してもいいのですが、せっかくなのでカラフルにかわいらしく~

IMG_0804

先生の名前は、メッセージカードに直接書くのではなく、小さく切った紙に文字を記載してそれを貼っていきましょう。文字を入れる紙の形はたくさんバリエーションがあります。

私は、お花、ハート、四角にしました。

カラフルにすれば、それだけですてきなカードになります☆

このほか、

  • ハート
  • 風船
  • 三角型のガーランド風

なんかもよさそうです!

5.差出人(子供)の名前の書き方を決める

○○より、の部分です。

私はアンダーラインを引くだけのシンプルなのが好きですが、先生の名前同様、デコレーションしても素敵です!文字のシールや名前シールで貼ってもかわいいですね。

6.パーツを並べてバランスを見ます

IMG_0807

パーツを置いてみました。

バリエーションをみてみます

IMG_0808

1.○○せんせいへの部分を斜めに配置。細かくてすみません。。

 

IMG_0806

2.写真の台紙を「ちょうちょ」から「よつばのクローバー」にしてみました。

 

IMG_0810

3.○○せんせいへの部分の紙を四角にしてみました。

 

IMG_0812

4.レーステープを貼ってみました。

これだけで、何もしないより、ちょっとラブリーになりました~☆

使ったのは、ダイソーで買ったもの。裏がシールになっていて、使いやすいです。

IMG_0811

各パーツの位置を代えたり、重ねたり、さらに色をかえたりしていってください!こんな風にちょっとずつ変化させたり、手を加えていくと、しっくりくるものが出てきますよ

7.位置を決めたらすべて貼ります。さらに飾りやデコレーションしたい方はどんどん盛ってください☆

メッセージを書き、すべてを書いて貼ったら完成!です。子供がメッセージを書くのに失敗することがあるので、貼るのは最後がいいと思います

私は空いているところがちょっと寂しいときはレーステープ、シールをはったりマスキングテープを貼ります。子供たちに好きなシールを貼らせると、一緒に作った感がアップしますよ~

完成!

こんなかんじで、なんとか、作成することができました。

IMG_0813

女の子なので、パステルでかわいく、ラブリーにを心がけてます。あとは、好きにかざってください~!!この状態でももちろん大丈夫!(と思います)

 

ありがとうの気持ちが、せんせいにとどきますように☆

ではまた(^-^)/

 

こちらのカテゴリの記事もあわせて読んでね☆

幼稚園 小学校 子供の教育