ニトリのすべりにくいハンガーとMAWA(マワハンガー)

クローゼットって気が付くとごちゃごちゃしてしまいます。我が家のクローゼットは狭いのでどうしても散らかってしまいます。

大掃除の時期、やっとクローゼットも整理しました。

気になったのが、ハンガーです。そろそろ、かえどきかもしれません。

使いにくいプラスチック製のハンガー

我が家は、クリーニングでもらったプラスチックハンガーを使っています。シンプルな形で、色も黒、数もたくさんあるので、ほとんどそれを使っています。

一見そろっていてすっきりしているのですが、

なんだか使いにくい」のです。

 

プラスチック製なので、スーツやコートなどちょっと重いものをかけると肩が滑ってしまいます。なんだかハンガーが曲がってきているし。

きっちりかかっていないと、全体的にブサイクなんですよね。

毎日のことなので、ちょっとずつストレスが溜まってたみたい。大掃除の時期にこのスッキリしてない感が気になり、「ハンガーかえてやるー!!」という気持ちが爆発しましたよ~。

ハンガーを新しくしよう!

せっかく買うなら、いいハンガーを!あの有名なMAWAハンガーを買おう!と決意。

 

マワハンガーは、ドイツのハンガー専業メーカー、マワ社で作られているもの。表面に特殊塩化ビニールのコーティングの滑り止め加工がしてあり、シルクやニットでもすべらず、型崩れしないのが特徴です。厚みも幅約1cmと薄く、収納スペースが節約できます。

でも、いざ買おうとすると価格がちょっと高めで。。1本あたり250円かあ。。

いっぱい買うのは躊躇していたところ、そんなとき、ニトリに似たようなハンガーがあると知りました!

ニトリのすべりにくいハンガーを購入しました

早速チェックし、よさそうだったので購入しました。

IMG_20151226_204546

上がニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」3本組 277円!

下がニトリの「すべりにくいスラックスハンガー」3本組 277円!

 

1本あたり100円弱。両方、激安です。さすがニトリです。MAWAの1/3の価格です。

マワハンガー同様、ニトリも特殊塩化ビニールのコーティングがされています!カーディガンやコートをかけてみたのですが、すべらないし、いい感じです!

買ってみてわかったのですが、。この表面のコーティングは少し弾力性があります。触ってみると、これで滑らないんだーと納得します。ちょっとペタッとする感じ。プラスチックだと滑りやすいナイロンっぽい素材でも、ちゃんとひっかかります。

楽にかけられ、ずり落ちもありません。

女性用のテロっとした素材のブラウスやワンピースもOKです。

 

十分な品質です!

 

ついでに。MAWAとニトリのハンガーを比較

せっかくなので、ふたつを比べてみました。ちなみに価格は、ニトリは1本あたり100円、MAWAは300円弱くらいです。

 

「アーチ型ハンガー」のほうは、形が似ていますね。

(※↓こっちはニトリ)

IMG_20151226_204546

(※↓こっちはMAWAハンガー)


「スラックスハンガー」はちょっと形が違います。こっちはデザインがすっきり!

ネットでレビューを見てみると、MAWA製のズボン用ハンガーは、ハンガーの肩部分?(ズボンがかからない部分)は滑りにくい加工がされてないので、ホコリが付きにくいみたいです。細かな点の工夫がすごいですね!

デザインがシンプルですっきりしていて、かっこいいですね。

ニトリの良さは、その価格!

MAWAの良さは、やっぱりデザイン!ちょっとした差ではあるのですが、やっぱりかっこよさでいうとMAWAにかないません。

 

ハンガーを買うときの注意点

MAWAでもニトリでも、クローゼットをスッキリさせるうえで、注意しないといけないこと!

それは、ハンガーをなるべくそろえる、ということです。

木製ナチュラルなハンガーがあったり、クリーニングのハンガーがあったり、サテンのリボンで巻いたラブリーなハンガーがあったり。

そんな状態だと、クローゼットはごちゃごちゃになります。整理しても、スッキリしません!

安いハンガーでも高いハンガーでも、種類をそろえる、ということが大切です。

 

我が家はニトリでそろえます☆

 

ではまた(^-^)/

あわせてよみたい関連記事

http://nijimama2015.yokohama/wp/cupboard-shelf-add/

http://nijimama2015.yokohama/wp/satto-muji-comparison/

http://nijimama2015.yokohama/wp/pasta-case/