ピンバッジの使い方。カーテンにつけてみて!

若いころに買い集めたピンバッジ。

使い道がなくて、眠っていませんか。。

我が家にもミナペルホネンのバッジがたくさん。10個以上。

もう、使う機会はないだろうなぁ。。

でも、買う時は結構高かったんですよね。

ピンバッジはカーテンにもぴったり

ピンバッジ、かわいいけどもう使わない。

かといって捨てられない。。

そんな方におすすめのピンバッジ利用法。

我が家ではカーテンに使っています。

こちらのクローバーのピンバッジを使いました。

裏はこういう感じのピン。

大分年季がはいってますね。。

これを、カーテンにとりつけましょう。

場所は、そう、タッセルをつけたい場所。タッセル止めとして使うんです。

余談ですが、

カーテンは、

タッセルを吊したとき、カーテン全体の長さの上から約3分の2の位置にタッセルの底の部分が来るようにすると、バランスがいいそうです。

なるほど~

 

他にもうさぎもつけてみました。

これに、タッセルをひっかけます。

ぐるっとカーテンを止めて、タッセルのもう一つの端はピンにひっかけます。

我が家では、うさぎにもひっかけてますが、ピンが1個でも大丈夫。

ピンをみせてもかわいいし、隠しても。

違和感なし。

 

タッセルを使わないときは、カーテン本体にくっつけたまま。

すっきり!

これで、ふさかけ(タッセルを掛ける金具とか)いらず!

私、窓枠に設置する「ふさかけ」って嫌いなんです。

掃除するのにジャマですし、なんだかすっきりしない。

ないほうがいい!

 

これで、房掛けもいらないし、こっそり使ったピンもかわいくて、見るとニマっとできるし、大満足です。

 

ではまた(^^)/