あと少しで手が届くのに!そんな場所にぴったりのほうきヘッドを購入

久しぶりにほうきを更新しました。

KEYUCAでたまたまみつけた「sooq」シリーズのほうき。

「sooq」はアルミ製の伸縮ポール、バススポンジやブラシ、ホウキ、フローリングモップ、スキージーと、用途に合わせてヘッドを替えて使うことができるケユカのお掃除グッズのシリーズです。

 

今回はヘッド部分のみ購入しました。

我が家は屋外、室内用にsatto、無印のお掃除セットをすでに使っているのですが、最近伸縮ポールは使っていないんです。

結局しゃがんですわったまま使うので伸縮ポールを取り付けずに使っちゃうんですよね。

シンプルなほうきヘッドです。

ポールに接続するための穴もあります。我が家はポールを使わないのでフック穴かな?

ほうきのブラシ部分はこんな感じ。

毛の長さが短めですね。毛質は硬く、かためな掃き心地です。フローリング向きではありません。

このヘッド、おすすめポイントがあります

もちてがカクカク、角度が変えられます。

持ちてが。カクっ。ピタッ。

こんなふうに4段階。最後はピタッとコンパクトに収納できます。

sattoシリーズも無印シリーズも、ほうきヘッドの持ち手部分が曲がるのですが、無段階なんです。途中で止まらないんですよね。なので角度を曲げた状態で使用するとぐにゃぐにゃして安定しないんです。

でも、sooqのようにカクっと止まってくれたほうが奥のほうは掃除しやすいんですよね。

で、何が良かったかというと。普段掃除しているとき、あともうちょっとでとどくのにー!という場所ありますよね。

我が家でいうと玄関のたたき部分。手があと少しのところで端までとどかない~

それが!ヘッドの角度を変えることによって、少し先まで届くようになりました!!

いつも、反対の手を床について2回に分けて掃除していたのが、手をつかずに1回で終わります!ほんの10cm程度?かもしれませんが、これが毎日のことだと大きな差を生みます。

 

あと、洗濯機のすき間とか冷蔵庫のすきまとか。あとちょっとで先までとどくのに、ってところ、家の中にまだありそうです。

思った以上に使い勝手が良さそうです。

ただ、店員さんに聞いたところ、セットのちりとりはないようです。残念。

sattoも無印のちりとりも合わないので、しっくりくるちりとりを探したいと思います。

 

ではまた(^^)/