外は雨!梅雨の子どもと遊び方

毎日の雨。

一日中家にいると、遊び方もマンネリするし、ネタが尽きてしまいます。

子どもってすぐに退屈するし、見ていてもかわいそう。テレビやゲームばっかりも飽きちゃいます。

 

簡単な雨のときの時間つぶしを探してみました。

雨の時の子どもとの遊び方

しりとり

普通のしりとりだとつまらない時は、答えるテーマを限定する(→語彙が少ない子供にとってはかなりハードルが上がります)、または「真ん中しりとり」がおすすめです。

真ん中しりとりは、奇数の文字の真ん中をしりとりの頭に使います。

ら→ご→「ん」がついたのでアウト!

ら→ム→ーニ→にん→しじみ・・・

ことばの真ん中を抜き出してしりとりするので、最後に「ん」がついてもいいんです。

ちょっと頭を使います。

後だしじゃんけん

あまり時間が持つものではありませんが、「後だしじゃんけん」もおすすめです。

後だしジャンケンは、負けたほうが勝ち、のゲームです。

誰かが先に手を出す→ほかの参加者はそれに負けるように手を変えて出す

例)相手がパーを出す→グーを出さないといけない。

分かってはいるんですが、ついチョキを出してしまいます。結構脳トレなじゃんけんです。

「私は誰でしょう?」クイズ

出題者が思い浮かべたものを当てるゲームです。

2パターンあって、

(1)出題者が「私は〜です」というように、あるものの特徴をいくつか挙げて、それが何かを当てるゲーム

例:私は、ご飯のときに登場します。
私は、1本だけだと使えません。
私は、食べ物をはさむのが得意です。

(答え)お箸

例題がネットにたくさんあるので、それを使えばラクチンです。

(2)出題者に「大きいですか?」「食べ物ですか?」とどんどん質問して何かあてるパターンとがあります。

折り紙

室内遊びの定番です。

100均にも折り紙本があります。折り紙と合わせて買っておけば、役立ちますよー。

紙ヒコーキなども大喜びです。

段ボール工作

幼稚園くらいだと愛してやまない段ボール工作。

つなげて電車にしたり、家を作ったり。

工作は時間を忘れて楽しむことができます。

料理、お菓子作り

子どもはクッキングも大好きです。

難しいのは親も大変。簡単なもので、子どもは十分楽しみますよ!

例)ピザづくり:市販のピザシートを買い、ソースを塗って、具材や好きなだけチーズをのせてオーブンで焼いてみてはいかがでしょう。

また、お菓子作りも、簡単なものがたくさんあります。

クッキーは伸ばしたり型抜きしたり、結構大変です。

私のおすすめは、「スコーン」「ポップコーン」です。みきママのお菓子の本は、本当に簡単で美味しいし、いいですよ!

アイスづくり

アイスも簡単に作れます!暑い時期にぜひおすすめ!

ただ作ろうと思うと、固まるのに時間が。。。

我が家では、アイスクリームメーカーを使っています。容器を冷やす時間はかかりますが、それ以外は10分ちょっとで、シャーベットやアイスができちゃう優れものです。

【関連記事】この夏のヒット!電気がいらないコンパクトアイスクリームメーカー

 

カードづくり

おじいちゃん、おばあちゃんに手作りカードを作ってみてはいかがでしょう。

イラストを描いたりキラキラを点けたり、思い思いのカードを作ります。

工作好きな子供は、大喜びです。

ダンスを踊ろう

YOUTUBEなどで、子どものダンス動画を見て一緒に覚えて、踊りましょう。

今なら「パプリカ」とか大人気です。

ボードゲーム

我が家の子供たちもボードゲームが大好きです。

ボードゲームで熱中してもらいましょう。

【関連記事】パーティー、旅行に。子どもが楽しめるおすすめパーティーゲーム10選

テープを使ったゲーム

超簡単なバランスゲームです。

廊下でもどこでもいいので、テープを床にまっすぐに張ります。

綱渡りのような感じで、その上をテープの外に落ちないように歩いて進みます。

レーザービーム遊び

よく、ルパン3世とかに出てくる、宝石を守るため張り巡らせた赤外線のイメージです。

紙テープ、マスキングテープなどを、廊下などランダムに張り巡らせ、くぐります。

引っかかったらアウト!

ドキドキするゲームです。

テーブルの脚にはって、這って通り抜けるだけでも楽しそう。

宝探し

おやつなどをおたからにして、宝探しをしましょう!

手紙にキーワードをかいたりして、宝をさがします。

ネットで検索するとヒントになるものがたくさん出てきます!

 

雨の日も楽しく過ごせるといいですね。

ではまた(^^)/