日本の歴史まんがを買おう。色々シリーズを比べてみた

小学生になると、ちょっとずつ歴史に触れ始めます。

私自身は日本史がとても苦手でした。興味がないんでしょうね。全然覚えられない。

でも、これから先中学、高校とまだまだ続く日本史の勉強。

子どもには苦労してほしくないな。

どうせならうまいこと興味をもってくれたら勉強も楽っていいな、と思います。

 

今も昔も、マンガタイプの「日本の歴史」シリーズが大人気。

まんがだったら、子どもが手軽に手に取って読んでくれそう。

実際、学校の図書館にも、まんが日本の歴史シリーズが置いてあるんです。

 

いまは、いろんな「日本の歴史」シリーズがあって、それぞれ子供がとっつきやすい工夫がされてるんですよ!

学習まんが「日本の歴史」とは?比べてみました。

今はいろんなまんが日本の歴史が出版されています。

それぞれのご家庭にあった日本の歴史を選べるといいですねー。

 

今回取り上げたのは、

  • KADOKAWA
  • 学研
  • 集英社
  • 小学館
  • 日本史探偵コナン
  • 朝日小学生新聞
  • ドラえもんの学習シリーズ
  • ポプラ社
  • スタディスタジアム
  • ねこねこ日本史

の10種類。それぞれ特徴がありました~

まんが版の日本の歴史ってこんなにあるんですね。

以下、レビューを読んだり、サイトをチェックした私の感想、おすすめポイントです。

 

角川(KADOKAWA)

2015年に編集されています。「歴史の大きな流れをつかむ」ことに焦点を当てている歴史まんがです。

おすすめポイント

  • 2015年に発刊。最新の編集です。
  • イラストがかわいい!現代風のイラストで、子供がすきなキャラクターデザインを採用
  • コンパクトなサイズ感。子供が手に取って読んでいてもラクそう
  • ハードカバーではないので子供には読みやすい
  • 歴史の流れがつかみやすそう
  • 親的にうれしい収納に便利なコンパクトサイズ

一方で、他のシリーズに比べて巻数が少なく、内容が広く浅く、になってしまうようです。

<各巻の内容>

第1巻 日本のはじまり ●旧石器~縄文・弥生~古墳時代
第2巻 飛鳥朝廷と仏教 ●飛鳥~奈良時代
第3巻 雅なる平安貴族 ●平安時代前期
第4巻 武士の目覚め ●平安時代後期
第5巻 いざ、鎌倉 ●鎌倉時代
第6巻 二つの朝廷 ●南北朝~室町時代前期
第7巻 戦国大名の登場 ●室町時代中期~戦国時代
第8巻 天下統一の戦い ●安土桃山時代
第9巻 江戸幕府、始動 ●江戸時代前期
第10巻 花咲く町人文化 ●江戸時代中期
第11巻 黒船と開国 ●江戸時代後期
第12巻 明治維新と新政府 ●明治時代前期
第13巻 近代国家への道 ●明治時代後期
第14巻 大正デモクラシー ●大正時代~昭和時代初期
第15巻 戦争、そして現代へ●昭和時代~平成

別巻 歴史まるわかり図鑑
別巻 よくわかる近現代史1 ●大正から激動の昭和へ
別巻 よくわかる近現代史2 ●戦中・戦後の日本
別巻 よくわかる近現代史3 ●現代日本と世界

↓は、『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』全15巻+別巻4冊(計19冊)に、「近現代史まるわかりすごろく&サイコロ首脳えんぴつ」がついてくる「2019特典付きセット」です。

学研

なんと、全編オールカラー!!の日本の歴史学習まんがです。教科書をはじめカラーに慣れている子供たち。読みやすさって大事ですよね。解説に力を入れていて、参考書の役割もあわせ持っています。

おすすめポイント

  • オールカラーまんがです。臨場感たっぷりでイラストがイキイキしています。
  • 時代を動かした重要人物を中心にストーリー展開
  • 解説ページが充実。巻末には「時代のまとめ」という資料ページ32ページがついています。
  • 参考書の役割もあり、学習向き

<各巻の内容>

1巻 国の成り立ち
2巻 飛鳥の朝廷から平城京へ
3巻 平安京と貴族のくらし
4巻 武士の世の中へ
5巻 室町幕府と立ち上がる民衆
6巻 戦国時代から天下統一へ
7巻 江戸幕府の確立
8巻 ゆれる江戸幕府
9巻 開国と明治維新
10巻 近代国家への歩み
11巻 大正デモクラシーと戦争への道
12巻 新しい日本と国際化する社会
◆別巻
人物学習事典
文化遺産学習事典

集英社

学習まんがのパイオニア・集英社です。安心感がありますねー。。

おすすめポイント

  • 実績あるまんが家を起用
  • 全20巻中、近現代史が8巻と大幅に拡充。資料ページも充実
  • 次期学習指導要領までカバー。受験対策もばっちり
  • 総ページ数、カラーページ数を増量し、ボリューム大。その一方で、用紙の見直しにより1冊あたり40グラムの軽量化に成功

メジャーな学習漫画。近代史が多いのが特徴かな?

かなり学習よりになっているので、内容がちょっと難しいかもしれません。低学年には難しそうかな?

<各巻の内容>

第1巻 日本のあけぼの 《旧石器・縄文・弥生・古墳時代》
第2巻 律令国家をめざして 《飛鳥時代》
第3巻 仏教の都 平城京 《奈良時代》
第4巻 平安京と貴族の世 《平安時代I》
第5巻 院政と武士の登場 《平安時代II》
第6巻 鎌倉幕府の成立 《鎌倉時代》
第7巻 武士の成長と室町文化 《南北朝~室町時代》
第8巻 戦国時代と天下統一 《戦国~安土・桃山時代》
第9巻 江戸幕府ひらく 《江戸時代I》
第10巻 幕府の安定と元禄文化 《江戸時代II》
第11巻 ゆらぐ江戸幕府 《江戸時代III》
第12巻 開国と幕府の滅亡 《江戸時代IV》
第13巻 明治維新と文明開化 《明治時代I》
第14巻 日清・日露戦争と国際関係 《明治時代II》
第15巻 第一次世界大戦と日本 《大正時代》
第16巻 恐慌の時代と戦争への道 《昭和時代I》
第17巻 第二次世界大戦 《昭和時代II》
第18巻 占領された日本 《昭和時代III》
第19巻 高度成長の時代 《昭和時代IV》
第20巻 激動する世界と日本 《平成時代》

小学館

「ビリギャル」のモデルが愛用して慶應大学に合格したという大人気シリーズです。ということは、高学年にも役立つかも。

親世代で昔読んでいた方も多そう。

おすすめポイント

  • 販売実績No.1の定番の安心感。
  • 日本の歴史が楽しくわかりやすい
  • 教科書に載っていないような国宝や文化財情報も掲載
  • 全23巻のボリューム。詳しい内容で受験対策にも。「ビリギャル」で有名になりました。

ただ、他が今風の作家や絵を採用している中で、絵が少し古い感じがします。

<各巻の内容>

第1巻 日本の誕生
第2巻 飛鳥の朝廷
第3巻 奈良の都
第4巻 平安京の人びと
第5巻 貴族のさかえ
第6巻 源平の戦い
第7巻 鎌倉幕府の成立
第8巻 南朝と北朝
第9巻 立ちあがる民衆
第10巻 戦国大名の争い
第11巻 天下の統一
第12巻 江戸幕府ひらく
第13巻 士農工商
第14巻 幕府の改革
第15巻 ゆきづまる幕府
第16巻 幕末の風雲
第17巻 明治維新
第18巻 近代国家の発展
第19巻 戦争への道
第20巻 アジアと太平洋の戦い
第21巻 現代の日本
別巻1 人物事典
別巻2 史跡・資料館事典

日本史探偵コナン

小学生に大人気の名探偵コナンが登場するシリーズ。小学館が発刊しています。新しいシリーズです!

おすすめポイント

  • 過去にタイムスリップしてミステリーを解決しながら歴史を学ぶ、斬新な切り口
  • ハラハラ・ドキドキしながら楽しめる、子どもが楽しめる歴史漫画
  • コラム・トピックをコナン君たちが説明してくれるので、自然と頭に入りそう!
  • コナンのマンガが子どもウケ間違いなし

1巻ごとに完結する内容になっていて、コラムも読みやすくておすすめですよ!

<各巻の内容>

第1巻 縄文時代 原始世界の冒険者(タイムドリフター)
第2巻 弥生時代 ひとりぼっちの女王(リトルクイーン)
第3巻 飛鳥時代 霧の中の異邦人(ストレンジャー)
第4巻 奈良時代 裏切りの巨大像(モニュメント)
第5巻 平安時代 十二単の好敵手(ライバル)
第6巻 鎌倉時代 五条大橋の相棒(デスティニー)
第7巻 室町時代 疑惑の花舞台(カーテンコール)
第8巻 戦国時代 あかね色の落城(カタストロフィー)
第9巻 江戸時代 幻影の八百八町(メガロポリス)
第10巻 幕末 暗黒の羅針盤(コンパス)
第11巻 明治時代 機械仕掛けの記念碑(メモリアル)
第12巻 昭和時代 焼け跡の綿帽子(タンポポ)

朝日小学生新聞

朝日小学生新聞の連載で人気を集めた歴史の学習まんがです。こんなのがあったんですね。

7巻セットでコンパクト。大きな流れをつかむのによさそう。

おすすめポイント

  • コンパクトに仕上がっている日本の歴史です。
  • 現代の子がタイムスリップして歴史を楽しむストーリー仕立てで物語として楽しめます
  • レベルは、中学受験対策も意識し、小学校の教科書よりも少し高め
  • 各巻の初めにはカラーページがあり、その時代に関係する写真がたくさん掲載されています

<各巻の内容>

第1巻 日本の始まり(旧石器時代~奈良時代)
第2巻 平安貴族の栄え(平安時代)
第3巻 武士政権の誕生(鎌倉時代~室町時代)
第4巻 天下統一への道(戦国時代~安土桃山時代)
第5巻 幕藩体制と鎖国(江戸時代)
第6巻 明治維新(幕末~明治時代・前期)
第7巻 世界の中の日本(明治時代・後期~平成時代)

ドラえもんの学習シリーズ

小学生に人気、ドラえもんの社会おもしろ攻略シリーズから!

社会おもしろ攻略シリーズでは、歴史だけでなく、地理や産業など、社会という教科ににとっつきやすくアプローチできます。

歴史も日本史・世界史両方あります!

おすすめポイント

  • 日本の歴史3巻セットです。3巻なので、他にくらべて分量が少ない!
  • コンパクトなので、繰り返して読むのに手軽
  • まとまっているので、歴史の大きな流れがつかみやすそう

監修は、難関中学の合格実績とノウハウに定評のある浜学園です。

<各巻の内容>

第1巻 旧石器時代・縄文時代・弥生時代・古墳時代・飛鳥時代・奈良時代・平安時代
第2巻 鎌倉時代・室町時代・戦国時代・安土桃山時代・江戸時代前半
第3巻 江戸時代後半・明治時代・大正時代・昭和時代・平成時代

ちなみに、この学習シリーズでは「日本の歴史15人」といった、人物伝もあります。

これ以外にもシリーズにはいろいろあります!「政治のしくみがわかる」や「地図がよくわかる」など、気になるものをそろえていきたくなりますね。

番外編:ポプラ社

日本の歴史ではなく、人物に焦点をあてた、人物伝です。小学3、4年生むき。

好きな偉人が見つかって歴史に興味がわく、ってことありますよね。そういった、興味や共感から入るのもよさそう~

絵のタッチが今風です。

かなりの分量で発刊されており、戦国武将だけで、

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄と上杉謙信、加藤清正、宮本武蔵、真田幸村、伊達政宗、井伊直政、武田信玄、石田三成、毛利元就、明智光秀、細川ガラシャ、長宗我部元親、前田利家、島津義弘、黒田官兵衛、服部半蔵、上杉謙信、竹中半兵衛、朝倉義景、北条早雲、高山右近、真田昌幸、直江兼続、淀殿、本多忠勝、今川義元・・・

そのほかの時代にはそれぞれの注目人物が取り上げられていて、続々と追加されているようです。

 

人物伝なので、1冊ずつ買ってもいいですし。セットで買ってもいいですね。

佐鳴予備校 スタディスタジアム

佐鳴予備校、なんとオリジナル教材で歴史漫画まで作っていました。

架空のストーリーを通して歴史的事実を学ぶ、というものです。ストーリーが面白いようで、ギャグの要素があったりと、子供の興味をひくような設定になっています。

漫画は時代・出来事ごとに25章に分かれています。それぞれにもっと詳しく学ぶコーナーがあって、最後には練習問題もあります!

3巻という読み切りボリュームです。

第1巻 弥生時代~鎌倉時代(初)
第2巻 鎌倉時代(前)~江戸時代(初)
第3巻 江戸時代(前)~明治時代(初)

番外編:ねこねこ日本史

Eテレで放映されている、あれです!

「もしも、あの偉人が猫だったら…?」なーんていう楽しい&かわいい設定の歴史漫画で、ゆる~く歴史が学べるというもの。

勉強している感が少ないので、勉強に抵抗がある子によさそう~

でも各人物マンガの最後には「ためになるかいせつ」も付いてます!

猫好きにはたまらない。かわいいくて、親がハマりそうです。

 

さいごに。

いろんな出版社から出版されているものですね。それぞれ特徴があって、選ぶのが大変。

テーマが大きいだけに巻数も多く、値段も高いし。

子供目線だけでなく親目線でも選んでいきたいと思います。

 

ではまた(^^)/