一目ぼれした菜箸。食洗器OK、つかみやすい

先日、とある雑貨屋さんにて菜箸に一目ぼれ。

おしゃれ、とかかっこいい、という理由ではありません。

じゃーん。

川崎合成樹脂さんの、シリコン菜箸HEXA。

って、初めて知ったんですが。

いいもの発見!リブ先端のシリコン菜箸

一目ぼれしたのは、この箸の先部分。

リブ先端、というらしいのですが、しっかり滑り止めがついています。私はシリコン製耳かきを思い出しました。。

なんか、とってもすごそう!!です。

耐熱温度は220度。通常の使用には問題ありません。

実際、揚げ物の時に使ってみたところ、リブ先端のおかげなのかどうかはわかりませんが、つまみやすく感じました。

その他おすすめポイント

食洗器対応

我が家では絶大!です。食器に関しては、全部食洗器で洗いたい。竹製の菜箸は使っているうちに反ってきて、つまむどころじゃなくなりますので、もはや我が家では使っていません。シリコン万歳。

転がりにくい

わかりにくいのですが、箸は6角形になっていて転がりにくい設計です。

スパチュラ付き

しかも、菜箸のうち1本の反対側(上部)はこんな形状。

何かというと、「スパチュラ」になるようです。

なので、一見硬そうなのですが触ってみるとしなやか。

小さなスパチュラは私は持っていないので、何気に活躍しそう。味噌とか調味料をフライパンに入れるときとか便利かも。

先端が細めでつまみやすい

あと、先端が細く設計されています。←おすすめポイント!!

現在我が家で活躍している、マーナ シリコン 菜ばしと比較してみました。

 

上がマーナ、下が今回のリブ先端の菜箸です。

細いですよね。

といっても、マーナの菜箸も100均のものに比べると明らかに細いんです。

以前、ブログでも書いたくらいです。

【関連記事】食洗器対応シリコン製の菜ばし

 

それよりも細いなんて、うれしいです!

 

そんなシリコン菜箸HEXAですが、一つ言うとすれば、

「ちょっと重め」

でしょうか。中にステンレス芯材がはいっているからかな?竹製さいばしを使っている方だと重く感じるかも。

気にならないっちゃならないんですが。

食洗器対応の菜箸をお探しの方にお勧めです!

↓ ↓


川崎合成樹脂 VCシリコーン菜箸 HEXA VC-080

ではまた(^^)/