海に行きたくなる!海がテーマの小学生向けおすすめ本

あと半月もすれば、夏休み!

夏になれば、海に行く方も多いはず。

我が家も沖縄旅行♪を計画中です。

 

にじこ

海といえば、私は数年前熱中症になりました。。。

熱中症。かなりつらい思い出です。

海に家族で遊びに行ったときに、私、熱中症になりました。

初めての、電車での海へのおでかけでした。

私だけ、泳がずにパラソルの下で、ペットボトルでお水を飲みながら休憩していたのですが、途中から頭痛がひどくなって。。

休憩所で休もうとしたのですが、苦手なたばこのけむりがすごくきつくって、かえってつらい状況に。

 

なんとか駅まで歩いて帰ろうとしたのですが、途中で歩けなくなり、喫茶店で休憩することに。

猛烈な吐き気がしてトイレを何度も行ったりするのですが、結局1時間くらいテーブルに突っ伏してました。

いったんその喫茶店を出て、また別のお店で休憩して。。。

今考えると、救急車レベルの熱中症でした。。。

みなさん、くれぐれも、水分補給は注意しましょう!!

それからは、海に行ったときはちゃんと(?)海に入ることにしましたよ!

やっぱり海はたのしいですもんね。泳がず足をひたしたり、浮き輪でぷかぷかしたり。

それだけでも、楽しいです。

 

話を戻して。

今日は、「海」をテーマにした本、絵本を集めてみました。

海をテーマに!

海を扱った本(低学年~中学年)の本を集めました。

ぐりとぐらのかいすいよく

私も大好きなぐりとぐらシリーズ!

ぐりとぐらが海に遊びに行くと、うみぼうずからの手紙を見つけます。

海へでかけて、ぐりとぐらは冒険へ。

うみぼうずに出会い、いろんな泳ぎを教えてもらいます。

泳ぎの楽しさいっぱいの、素敵な絵本です

うみのかくれんぼ (しぜんにタッチ!)

サンシャイン水族館監修の写真絵本です。

海の中で、かくれんぼしている生き物を見つけます。

探し絵をしながら、海の中での生態についても学べる写真絵本です。

海底にすんでいる「すながれい」や、いそぎんちゃくにかくれる「くまのみ」など、見ているだけで楽しいです。

およぎたいゆきだるま

にんぎょひめ

いわずとしれた、にんぎょひめ。

こちらは、いもとようこさんが書かれています。表紙もかわいい!

カモメがくれた三角の海

ぶらんこがこげない男の子。

ある日、ぶらんこを練習しに公園に行くと、カモメがけがをしています。

カモメを助けると、不思議なことが。。。

とってもすてきなお話です。

オオサンショウウオの夏

ゲームが大好きな都会の少年ゆうすけ。

夏休み、父親と一緒に田舎にいったときに、トモという少年に出会い、いろんな経験をします。

 

ロビンソン漂流記

これは有名!

主人公の、ロビンソン・クルーソーが無人島に漂着して、ひとりでサバイバルをし、無人島から脱出する話です。

 

ともだちは海のにおい

ある日、いるかとクジラが友達になります。

お互い、ちがうところを認めて、ともだちっていいな、と思える本です。

あたたかい気持ちになれます。

レイナが島にやってきた!

去年の課題図書だったかな?長女が3年生の時に読んで、読書感想文を書きました。

島民の里子としてレイナというちょっと変わった女の子が、島にやってきます。

島の子どもたちとの交流を描いています。

南の島に行きたくなるお話です。

 

今から海に向けてワクワクしましょう~

 

ではまた(^^)/