子育て中の悩みをなんとかしたいママ。志村祥瑚さんを知る

今朝テレビ「すっきり」を見ていたときの衝撃。

子育てで、日々悩みが次から次へとわいてくる私にとって、とても心が軽くなる気づきがありました。

 

志村さんっていうマジシャンがいるんですが、新体操の「フェアリージャパン」の、メンタル強化スタッフと参加しているらしいんです。

 

この人が、すごいんです!!

「思い込み」をコントロールすることを研究されています。

志村さんが加わることによって、選手の考え方がポジティブになったそうです。

 

たとえば、

「表情が固い」

ではなく、

「笑顔でね」

という。

マイナスを指摘するのではなく、プラス方向へ導くように心がける。

それを意識することによって、表情、声掛け、明るさが変わったそうです。

 

考え方が変わり、行動がかわった一例ですね。

 

この志村祥瑚さん、お医者さんでもあります。

にじこ

すごすぎるー

志村さん曰く、悩みとマジックは、「思い込み」という点で共通するそうです。

 

一度思い込むと、そのように見えてしまう。

 

人は一度思い込んだら、前に進めなくなる事があります。出来ないと思い込んだら、本当に出来なくなってしまうのです。

 

同じものを見てるのに、ひとによって感じ方は違います。

そして、自分の見え方に執着してしまい前に進めなくなってしまう。。。これが悩みの素なんですね。

 

 

なので、どんなふうに思い込むかって、とっても大事なんですね。

思い込みを解くことができれば、もっと自分のやりたいように生きられるようになり、悩みが軽くなるハズ。

 

↓ ダヴィンチニュースでも取り上げられてました。↓

悩みはマジックと同じ“思い込み”が原因! 誰にも言えない悩みを自分ひとりで解決する方法

 

私自身、最近悩むことが多いので、「悩み」と「マジック」との融合?というのは新たな気付きでした。

 

 

そして、志村さん、素敵な発言をいっぱいしているんです。

twitterでも見られます。

将来の進路に悩む人の多くは
「人から感謝される人になりたい」
「人から尊敬される人になりたい」
って人。

受動態の目標は他人依存になる
自分が能動的に達成出来る事を目標にしよう
「泳ぐ」「教える」「愛する」とか
その結果、感謝されたり尊敬される

 

自信は能力に対して持つものではない
自信は自分の可能性に対して持つもの

 

嫌な要求をされたときに、1.攻撃するか 2.諦める  しか選択肢がない人がいる。 3.認めなくてもいいからまず理解してみる  という選択肢を試してみよう。

 

とってもスーッと心に入っていく感じです。

子育てに悩むママさんたちの悩みを軽くしてくれると思います。

 

ではまた(^^)/