ドッジボールの練習に!痛くないドッジボールがおすすめ!

スポーツの秋!ですね。

球技大会や運動会のシーズンです。

最近、娘が学校でドッジボールをするらしく、家でも練習したいと言い出しました。

そこで購入したソフトドッジボール、というものがとっても良かったです~

痛くないソフトドッジボール

以前、ドッジボールの練習用にボールを購入したことがあります。公式のやつでいいのはいいのですが、結構固いし当たると痛いんです。

【関連記事】幼稚園~低学年向けドッジボール。1号ボールは通販がおすすめ

すでに投げるのが得意な子どもだったら、通常タイプのでよさそうなところですが、うちの子どもたちはまだ投げるのもキャッチするのもコワいし苦手なレベル。。

なので固いボールだとすぐに使わなくなりました。

「練習したいけど痛いのはイヤ!」

私もボール投げとか得意でないので、気持ちはよくわかります。そして、なるべく痛くないボールを探すことに。

検索してみると、どうやら、通常のドッジボールに比べて柔らかく、衝撃が小さいボールがあるようです。

ソフトドッジボール、ライトドッジボールなどがと呼ぶようです。

さらに探すと、柔らかいボールでも

  • スポンジタイプ
  • 空気を入れるタイプ

があるようで、ボールといっても色々あることに驚きでした。

色々探して気になった2つを紹介します☆

ミカサ ソフトドッジ

やっぱり、ミカサは人気です。アマゾンの「ドッジボール用品 の 売れ筋ランキング」で1位でした(検索当時)。

円周52~60cm 重量約200g、空気をいれるタイプです。

レビューを見ると、「小さ目」という評価があるので、幼稚園児にちょうどいい、扱いやすいのかな?と思います。値段も1000円を切るお手頃価格。

ミカサ ソフトドッジボール ブルー LD-B

トーエイライト ソフトフォームボール

名前の通り、ソフトなボールです。

トーエイライト、私は知らなかったのですが体育の教材などをたくさん扱っているようです。ボールの詳細を見ると、

  • 重量 : (約)85g
  • サイズ : (約)直径16cm
  • 素材 : 芯材/スポンジ 表面/ポリウレタン

で、とっても軽くて扱いやすそう!

子どもによっては軽すぎるかもしれませんが、ボールに恐怖心がある子供にはちょうどよさそうです。

TOEI LIGHT(トーエイライト) ソフトフォームボール160 緑 B7065G

当たってもいたくない柔らかいボール

我が家はトーエイライトのソフトフォームボールの黄色を購入しました。

最初から膨らんだ状態で到着します。

どれくらい柔らかいかというと、押しつぶすとこんな感じ。握力がない私でも簡単にぎゅっとつぶせるくらいです。

芯材がスポンジなので、当たってもいたくなさそうです。

↓ぎゅっと押すと、空気が出ます。手を離すと空気が中に入り形が戻ります。

使用感

さっそく使ってみたところ、当たっても痛くないらしく、怖がらずにキャッチするようになりました。

やっぱり痛くないのはいいですねー。

私が購入したのは直径16cmのサイズですが、思ったより小さく、18cmにすればよかったなー、とちょっと後悔。

とはいえ、このサイズだと子どもが片手で投げられるので、投げる練習にはちょうどいいのかも。

とっても柔らかくて良いです!ただ、スポンジなので耐久性はまだわかりません。使用しているうちに変形するかもしれないなー、と思いますが、まずはボールに慣れることが目標なので、まあいいか。

慣れたら、普通のボールに移行したいなー。

 

ボール投げを練習したいお子さんにおすすめです。

 

ではまた(^-^)/