ウォシュレットの故障。何が原因?

我が家のトイレのウォシュレット。

いきなり壊れました。水がおしりにあたりません。。

使う人にとっては無くては困るウォシュレット。家族が愛用しているので早急に対策しないといけません!

まずは取扱説明書を見たところ、フィルターの目詰まりなどが原因でウォシュレットが機能しないこともあるようです。なのでまずはフィルター掃除。

止水栓を回して→水を止めて→水道のフィルターの目詰まりをとる、ってもの。

私はあんまり水まわりに詳しくないので、止水栓を回すの自体怖くって。。ほんと、これであってる?!水が噴き出したりしない?!って心配しながらやってみました。

結局ハラハラしながらフィルターの掃除はできたのですが、かんじんのウォシュレットは回復せず。。

マンション管理に聞いたら直接メーカーに聞いてほしいということだったので、メーカーに問い合わせてみましたところ、出張修理が必要になるとのこと。ちょっと金額が高かったのですが仕方なく2日後に修理をお願いしました。

ウォシュレットのノズルを交換した

修理の日当日は担当の方が状況確認され、まずは見積もり。最近は作業の前にちゃんと見積もりを出してくれるんですね。お互いのためですねー。電話で概算を聞いていたのでスムーズです。

ウォシュレットの上部をねじで外し、中を見せてくれました。水が流れる管、水を温水にするパーツ、ノズルなどがどんな仕組みで動いているか、どこが故障したかを説明してくれます。

結局ノズルの水流切り替えに使うモーターが壊れており、ノズルを交換が必要という判断でした。

それにしても、初めて知ったこと!我が家のウォシュレットノズルには水の吹き出し口として3つ穴が開いているのですが、それぞれ役割がありました。

ウォシュレットのモードに、「おしり」「やわらか」「ビデ」があるのですが、そのモード選択にあわせて、それぞれおしり用、やわらか用、ビデ用の吹き出し口から水がでる仕組みになっていたのです。ノズルの吹き出し口3つから一度に水がでているのではないんですね!知らなかったー!!

ものの15分程度で作業完了です。無事元通りです。

ウォシュレットのノズル掃除は丁寧に

多分、故障の原因は私です。

自然劣化、個体、取り扱い方によるものなどが原因になることが多く、使い方の問題で故障することは少ないようです。

作業員の方の話によると、ウォシュレットは使う前と後に水が流れて自動で掃除する仕組みになっているようで、そんなに掃除を頑張るものではないそうです。

もし掃除をするなら柔らかい歯ブラシとか。ゴシゴシこすったりすると故障の原因になるそうです。

・・・ああ、心当たりがあります。反省です。

便器を洗う感覚でゴシゴシやっちゃったかも。

ノズルの故障は結構よくあることらしいです。

みなさんご注意ください。

 

ではまた(^^)/