ふるさと納税~もちもちしたお米好きなら!茨城県八千代町のミルキークイーン

八千代町より、ミルキークイーンが届きました。

yachiyo_komebox_convert_20151008100201

1万円の寄付で10キロ(5キロ×2)です。

ミルキークイーンは売っていないところもあるし、スーパーで買っても高いので、かなりお得だと思います。

このミルキークイーン、もち米が好きな人には、すごくオススメのお米です。

ほんと、冷めてもおいしいので、お弁当にもいいんてす!!

yachiyo_komeopen_convert_20151008102920

茨城県八千代町について

やちよまち、と読みます。

茨城県、鬼怒川の近くの自治体です。平成16年4月にクラインガルテンがオープンしたようです。

茨城県では、日帰り市民農園、滞在型農園があったりと、農村農業振興に力をいれているようです。

八千代町は昨年度のふるさと納税の寄付額は1000万円に満たない少し地味な自治体ですが、心惹かれる特産品がでています。

ぜひ、ミルキークイーンやメロンなど、試してほしい!

ミルキークイーン?どんな味?特徴は?

ミルキークイーンはコシヒカリをベースに改良された品種です。

玄米は少し白濁しています。

開発も茨城県のつくばで誕生したこともあり、茨城県が産地として有名です。

味は、粘りが強く、モチモチとした触感で、冷めても硬くなりにくいのが特徴です。お弁当に入れるのもおすすめ!さめても、ずっとおいしいご飯が食べられますよ!

炊いているときから、もち米を炊いているような独特の香りがします。

ミルキークイーンは、私はそのままで食べるのが好きですが、あまりにもち米っぽさが苦手な方は、ブレンドして食べるのもおすすめです

普通のお米にもっともちもち感がほしいときに、ミルキークイーンを混ぜると、とってもおいしいお米になりますよ!

ミルキークイーンのお米の炊き方

ミルキークイーンはもちもち感がすごいので、少し気持ち固めの水加減がおすすめです。

普通のお米に比べて1割ほど減らすといいですよ。

水加減については、お米の袋に記載されていることが多いです。

私は土鍋で炊いていますが、2合で330mlくらいで炊くとおいしくできますよ!

低アミロース米(ミルキークイーン、ゆめぴりか)が人気です

ミルキークイーンは、低アミロース米というジャンルで、今人気急上昇の品種です。

低アミロース米(ていアミロースまい)とは、通常のうるち米に比べてアミロースの含有量が少ない米である。粘りが強く、冷めてもあまり食味が低下しないのが特徴である。

アミロース含有量が低いほど米質は柔らかく粘りが多くなり、冷めても硬くなりにくいお米になります。

ミルキークイーンのほか、「ゆめぴりか」も低アミロース米です。

ゆめぴりかも、おいしいですよねー!!大好きです。

もちもちしたお米が好きな方は、低アミロース米を選べば間違いありません。

そういえば、ゆめぴりかも前にふるさと納税で申し込みしたことがあります。

北海道の北竜町でした。

ここも1万円で10キロとお得でしたよ~

もちろんおいしいので、ミルキークイーンは重すぎる、という方はぜひ北竜町をチェック!です。

さいごに

ふるさと納税でお米を頼む方、もちもちのお米が好きな方にはとってもオススメです!

ミルキークイーンは取り扱いしている自治体もまだ少ないし、5キロ×2袋ととってもお得!です。

ではまた(^-^)/