カップケーキの英語と英語絵本【3~7歳さんにおすすめ】2選

カップケーキは、”誰か”が作ったかというのは、はっきりしないようです。もともと、ケーキの余った生地を使ったもので、家から家へと受け継がれていたりしていたベーシックなレシピのようですね。

小さなカップに入れて焼かれたケーキ、というスタイルのケーキが最初に登場するのはAmelia Simmons著「American Cookery」(1796年)です。そして、”cupcake”という言葉を最初に使われたのは、アメリカEliza Leslieという方のレシピ本”Seventy-five Receipts for Pastry, Cakes, and Sweetmeats. “(1828年)でだそうです。

2010年以降メディアの影響もあり、アメリカを中心に爆発的なブームになったそうです。小さくてかわいくて、たくさんのフレーバーがあって。。。人気になるのもうなずけます。

カップケーキをたくさん使って作る、wedding cupcake cakeというのもとってもポピュラーです!

 

カップケーキは、 1-2-3-4 cake としても知られています。

1 cup butter

2 cups sugar

3 cups of flour

4 eggs

さらに1 cup of milk, and 1 spoonful of baking sodaも加わります。

カラフルでデコレーションたっぷりのカップケーキを見ると、文化の違いを感じます

アメリカには、カップケーキの日 “NATIONAL CUPCAKE DAY” (12月15日)があるそうです!

にじこ
にじこ

すごいですね!

イギリスでは、カップケーキを fairy cakeと呼んだりもします。

関連単語のご紹介

butter :バター

sugar :砂糖

eggs :たまご

flour  :小麦粉

recipe  :レシピ

おすすめの英語絵本2冊をご紹介します

The Unicorn Who Sold Zero Cupcakes

ユニコーンがカップケーキを売ろうと思いつきます。友達のもテッドも「いいね!」と賛成します。

早速公園でカップケーキを売り始めるのですが、全く売れません。

小さすぎるからかと思って大きいカップケーキを売ろうとしますが、全く売れません。

人目を引こうと思って、ユニコーンはダンスしますが、それでも売れません。

今度はジャグリングをしてみるとみんなから拍手が!それでも売れません。

カップケーキを売ることはあきらめて、自分たちで食べることにしました。すると、sprinkleを忘れているのに気が付き。。。あることを思いつきます!

sprinkleを忘れていたことに気づいた時のTedの慌てようが、すごいです!

tah-dah!や、come get your cupcakes!と呼び込みしたり、ノリノリで読み聞かせできます。

Brenda Li  (著)

(主な登録情報: 36ページ、対象読者年齢 2 ~ 7 歳)

Pete the Cat and the Missing Cupcakes

 James Dean  (著, イラスト), Kimberly Dean  (著)

(主な登録情報:40ページ 、対象読者年齢 4 ~ 8 歳)

猫のピートシリーズの絵本です。

猫のピートとガスがカップケーキパーティーの準備をしています。

気づくと、10個あったはずのカップケーキが8個しかありません!誰がとったんでしょう?

手がかりをみつけて、犯人捜しをするのですが、さてどうなるでしょう。。。

猫のピートがとってもかわいい絵本です。

どんどん減っていくカップケーキに少しドキドキし、犯人は誰だ?!と盛り上がります。

カップケーキがとってもカラフルでおいしそう!です。

さいごに

日本でも、目にする機会が増えたカップケーキ。

まだ私はシンプルなものしかいただいたことがありませんが、いつかキラキラしたカップケーキにもチャレンジしてみたいです!

ではまた。

 

英語のお菓子といえば!カップケーキのクラフト【2~4歳さんにおすすめ】 形の英語を学ぼう2~アイスクリーム工作とおすすめ英語絵本【3~5歳さんにおすすめ】 渡り鳥は英語で何という?渡り鳥のおすすめ英語絵本【5~8歳さん向け】を紹介します