幼稚園児でもみんなと楽しめるゲーム!ドブルを購入したクチコミ

以前、パーティーゲームを調べていた時に見つけたゲーム。

年末年始、旅行に。安くて楽しいお正月におすすめパーティーゲーム10選

いくつか購入したのでクチコミします♪

一番ほしかった、ドブル

ドブル(DOBBLE)について

amazon→ドブル 日本語版

楽天はこちら→アスモデ社 カードゲームドブル

 

55枚の円形カードがあります。カードには、50種類以上のマークのなかから、ランダムに大小さまざまな8つの絵が描かれています。

2枚をめくり、比べてみると、必ず1組だけ同じ絵が見つかるので、それを宣言する事でカードを獲得していきます。

早い者勝ちで同じ絵柄を探すので、大人も必死になります。結構集中力が必要になるゲーム。

・対象年齢:6歳以上

・プレイ人数:2~8人用

・所要時間:15分

ドブルであそんでみます

dobble1

パッケージはこんな感じ。あまり見かけたことがないので、ネットで買うのが便利です。

開けてみると、中にはが入っています。

ばらけそうだなーとおもっていたので、缶収納はうれしい!!

dobble2

缶の中には、説明書、カードが入っています。

dobble4

カードには、8種類の絵が描かれていて、ほかのカードと1種類だけ共通するマークがあります。

それを早く見つけるゲームです。集中力が必要です~

dobble6

遊び方

一番シンプルな遊び方を紹介します。

1.プレイヤーに1枚ずつカードを配り(手札)、残りは真ん中に置きます(山)。

2.山と手札の共通するマークを探し、一番最初に叫んだ人が勝ち→一番上の山のカードを獲得します。

dobble7

山のカードも手札のカードもどんどん更新されていきます。記憶力ではなく、その時にパッと探さないといけないので集中力が必要です。

感想

シンプルながら、意外に難しい。

「共通するマークなんて、ないよ!!」

って思うんですが、ちゃんとあるんですよね。。(笑)

対象年齢は6歳から、となっていますが、早い子だと4歳くらいでできると思います。

形を見分ければOKなので。

あと、パッケージには所要時間15分、ということでしたがじっさいやってみるとものの5分ほどで終了します。

親も気楽に参加できる、楽しいゲームです。

6歳以下向けのドブルも!

とはいえ、まだ年齢的にちょっと難しいかも。。

という場合におすすめなのが4歳からできる、ドブルキッズ。

「ドブル」を4歳以上の子供向けにアレンジしたゲームです。

「ドブル」が50種類以上のシンボルの中から8種類が描かれたカード55枚で遊ぶのに対し、
「ドブル・キッズ」では30種類以上の動物のうち6種類が描かれた30枚のカードで遊びます。

カードに書かれているのは、6種類、ということでだいぶハードルが下がります。ぞう、カニ、ニモなど親しみある動物のイラストなので、小さなお子さんもとっつきやすいと思います☆

ドブル・キッズ 日本語版

さいごに

子どもにもルールが簡単でおもしろい、値段よし(1500円程度)、収納しやすい、短時間で終了、ととてもおすすめのゲーム「ドブル」です。

真剣にやっても、子どもに負けたりします。

旅行の時などにもおすすめです。

購入店など

実店舗であまり見かけないのでネットがおすすめです。

アマゾン:ドブル日本語版1554円くらい

 

ではまた(^-^)/