おむつはずしトイトレが楽しくなる英語絵本

トイレトレーニングの英語絵本を紹介

お子さんが小さなときに悩ましい、そう、トイトレ問題。

どこの国も同じです。

いつ、どうやって、おむつを外せばいいのか。

そして、どうやったら本人がやる気になるのか。。

スムーズに完了したい!

 

そうなんです。外国でもみんな同じような悩みを持っているようです。

トイトレは英語では、”Potty training” といいます。

pottyは「おまる」の意味です。

トイトレがてらに、英語の世界にも触れてみましょう!

トイトレきっかけで外国の文化も知れるかも?!

The Giant’s Loo Roll

 Nicholas Allan  (著), Sue Buswell (編集)

The Giant’s Loo Roll

(主な登録情報:32ページ、対象読者年齢3 ~ 5 歳)

ある日、大男のおうちのトイレットペーパーが床に落ち、転がっていってしまいました。

大男が困っているのをよそに、トイレットペーパーは町をどんどん転がり進んでいきます。

町の人はそのとっても大きな紙で紙飛行機をつくったり、紙パンツを作ったり。。。

なんとも面白い発想の絵本です!

大きな大きなトイレットペーパー(大男が使うものなので)が巻き起こす大騒動。

トイレットペーパーが転がっている間、困っているであろう大男のことを考えるのも面白いです。

イギリスでは、トイレのことを”loo(ルー)”と言います。作者がイギリス出身の方なので、トイレットペーパーを”loo roll”と呼んでいます。

クスっとわらっちゃうお話です。

文章はリズムがよく、各ページにかかれている英文は短め(1~2行が多いです)、コンパクトです。

Pottytime for Chickies 

Pottytime for Chickies   Janee Trasler (著, イラスト)

(主な登録情報:24ページ 、対象読者年齢 幼児 ~ 4 歳)

 

3匹のひよこがトイトレに奮闘するお話です。

ぶたさんがひよこたちにトイレを教えようとすると、

“Good bye pig. Shut the door.”(豚さん、さようなら!ドア閉めてね)

“We know what’s the potty for.”(おまるが何のためのものかわかってるよ)

といって、豚さんを追い出しちゃいます。

そしてなんとはじまったのは。。。

そうなんです!なんと水遊び!!

トイレでね。。。

豚さんに、「ちがうよ、そんなふうにつかうんじゃないよ」、と言われますが、次はまた別のことで失敗をします。

そんな風に失敗を繰り返しながらひよこはトイレを学んでいきますよ~

Everyone Poops 

 Taro Gomi  (著) 邦題:みんなうんち

Everyone Poops 

(主な登録情報:36ページ、対象読者年齢幼児 ~ 3 歳)

 

「きんぎょがにげた」でも有名な、五味太郎さんの絵本です。五味さんの本はたくさん英語版が出版されていますよね。

タイトルそのまま、「うんち」の絵本です。トイトレの時期のお子さんによさそうです。

大きな象はおおきなうんち、ちいさなねずみはちいさなうんち。

生きている動物は、食べ、そして排泄します。それは当たり前なこと。みんなおんなじ。そのことを子どもに分かりやすく教えてくれます。

さすが五味先生の絵本です。

Who’s in the Loo?

 Jeanne Willis (著), Tony Ross (イラスト)

Who’s in the Loo?

(32ページ)

とーっても長いトイレの列!

一体だれがトイレにはいっているんしょう。ぞう?トラ?ウォンバット?

子供たちは、どうしようもないくらいトイレに行きたくなってきました。。。

トイレの順番待ちをしている間の、子供たちの「はやくはやく!」という焦りが伝わってきます!

動物がたくさん登場します!そして、ライム(韻)がたくさん登場しますので、読み聞かせにおすすめです!

文章は短めで読みやすいです。

Potty(邦題:おしっこ おしっこ どこでする?)

 Leslie Patricelli  (著, イラスト)

Potty

(主な登録情報:28ページ、対象読者年齢 幼児 ~ 3 歳) 

 

トイトレしている子供のお話です。とっても短くて、内容的にも小さなお子さんにおすすめです!

おまるにいきたいな~、でもおむつでもいいかなぁ。

そんな子供の心の声がひしひし伝わってきます。

ねこちゃんはどうかな、と思ってみてみるとちゃーんとトイレでします。ワンちゃんはどうかなと思ってみてみるんですが、やっぱりちゃーんとします。じゃあ。。と。

子供のトイレにいくかどうかの葛藤がくすっと笑える絵本です。

トイレが成功したときの喜びが楽しく表現されています!

The Underwear Book 

The Underwear Book

Todd Parr (著)

(主な登録情報:32ページ 、対象読者年齢 5 ~ 6 歳)

 

著者のTodd Parr.は、

Underwearはパンツのこと。

There are many underwear do’s and don’ts.(パンツにはたくさんのやっていいこと、いけないことがあります)

とはじまり、

と、パンツをつかうときのOK例、NG例を教えてくれます。

Do: パンツをたくさんもっていること

Don’t 持っているパンツを一度に全部履くこと

と、手にはたくさんパンツを持っているイラストと、頭にまでパンツをかぶったイラスト。

いろんなかわいいOK例、NG例が出てきて、とっても楽しい絵本です。

楽しいトイレの時間

トイトレの英語絵本もたくさんあるんですね!

まずは恐怖心がなくなるよう、トイレのイメージがたのしいものになればいいですね!

お気に入りがみつかりますように。

ではまた。