当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

基本の文法を学習できるおすすめ英語絵本【3歳~低学年さん向け】

小さな子供さんに文法は、マストではありませんが、ちょっとずつ進めていきたいですよね。

私は文法を教えるときは細かな点は省いていいと思っています。

というか、文法が何かとか自体は知らなくていいんです。文法は知らなくても、スムーズな英語、という意味でルールがあるな、くらいがなんとなく伝わればいいなと思っています。

でも、絵本、歌などを通じて、子供は意味など分からずに、解説などしなくても文法を学んでいけるんですよね。

そんな知らず知らずに基本的な英語の文法に触れられるおすすめ絵本を紹介します!

楽しく、いつのまにか文法に触れられる絵本を紹介します

Dog go dog!

P.D. Eastman (著)

(主な登録情報:72ページ 、対象読者年齢3 ~ 7 歳 )

Are you my mother? の絵本が有名なP.D. Eastman 氏の絵本です。1961年に出版のクラッシックな絵本。時を経ていまだ大人気の絵本です。

こちらは、Dogが主人公のお話で、犬好きさんにもおすすめ!Dogがあちこちにでかけ、最後は “a big dog party” が開かれます!

ページ数は多めですが、1ページあたりの文字や文章量は少ないです!

特徴1:登場する主な単語。とってもベーシック!

74種の単語を使って作ったシンプルな絵本です。使われている語句は、簡単なものばかり。

登場する単語がとってもベーシックです。一例を紹介します!

形容詞:big ,little

あいさつ:hello, good-by

副詞:(go) in , (go) out,  (go) up , (go) down

かず:one, two, three

色:black, white, blue, red, green, yellow

名詞:dog, tree, house, water, boat, sun, day, night, …

前置詞:over under at in 

動詞:work, play, stop, go, sleep, get up

特徴2:基本的な文法が、段階的に学べる

「Dog go dog!」の絵本の特徴として、文章が少しずつ高度になっていくんです

どんな感じに高度になっていくかというと。。。

1.最初のページは、1単語”dog”からスタートします。

2.そして”Big dog” ”Littel dog” と形容詞+名詞になり、

3.”Big dog and little dog” と接続詞も加わります。しかも形容詞は反対の言葉を使っています。

4.”Do you like my hat?”  “I do not.” と動詞、文章、疑問文になります。

5.The dogs are all going around. 複数形とbe動詞の使い分けが登場します

6.What are they going to do? What文章が登場します。またbe going toも。

  そのほか、why, whereを使った文章もでてきます!

7.Will they work there? Willもでてきます。

こんな感じに、少しずつ文章の難度が上がっていきます。

特徴3:対比も学習できます

Big dogs and little dogs. / Black and white dogs.

Hello / Good-by

One little dog going in. / Three big dogs going out.

A green dog over a tree. / A yellow dog under a tree.

と、反対・対比するような言葉が出てきます。

そのほか、以下の言葉が出てきます。

up down 

in / out

over / under

in / under

work / play

go / stop

(light) green / red

night / day

sleep / get up

特徴4:文章がとっても読みやすい

短めで、とってもリズミカルな文章です。ライミングもあります。よみきかせにぴったりです。

Two dogs

in a house

on a boat

in the water

さいごに

基本的な文章、単語を学べる絵本を紹介しました。

60年たった今も人気なんて、いかに良書かわかります。イラストもちょっとクラッシックで懐かしいです。

ぜひ、一度手に取ってみてください。

ではまた。