100均材料で、魔女の宅急便キキのリボン手作りしました(画像あり)

今年のハロウィンは、簡単に魔女の宅急便キキにしようと決定!

【関連記事】ハロウィン衣装を安く準備!そのあとも着まわせる女の子服を買いました

先日、黒いワンピースを買ったので、後は赤い大き目のリボンがあればOK。

赤い大き目のリボンなんて、どこでも売っていると思ったら、意外に100均に売ってないんですね。。

仕方がないので、簡単に手作りしました。

 

簡単!100均材料で使る赤リボンの作り方

材料は黒い平ゴム、赤いフェルトです。両方100均でゲットしました。

魔女の宅急便の赤いリボンといえばカチューシャが多いと思うんですが、小さな子だとカチューシャを痛がったりします

長時間していても痛くないよう、ヘアバンドのような形にしてみました

材料

  • 赤いフェルト
    (16×20、7×40、2×8cm)
  • 黒い平ゴム(46cmくらい)
  • 輪ゴム

kiki1

作り方

1.赤いフェルト(横16×縦20)を3つ折り(ティッシュケースみたいに)にし、端をぬいます

kiki2

2.ひっくりかえします

kiki3

大体、できあがりは横14×9くらい?

3.真ん中を輪ゴムで縛り、2×8のフェルトで真ん中を巻き、縫い留めます

kiki4

4.7×40のフェルトを縦半分におり端を縫います

kiki5

5.ひっくり返して黒の平ゴムを通します

kiki6

6.3で作ったリボンをヘアバンド部分の中央にのせて。。

kiki7

7.リボンとヘアバンドを縫い付けます

kiki8

8.頭のサイズに合わせてゴムを縫い合わせてわっかにします

kiki9

できあがり!!

なかなか、いい感じにできました~!

感想

ミシンを使えばあっという間でした。フェルトもあまり使わないし、たくさん残ったので、姉妹の分も余裕で作れます。

ゴムも黒がない場合は別の色でも。髪に隠れる部分ですし気にしない(笑)

先日買った長袖ワンピース、家にあるレデッカーの羽はたきと合わせてみました。

kiki10

なかなか、かわいいです。

こんな感じで、おでかけしまーす!

 

お手軽ハロウィンにおすすめです☆

※追記

なんと、手作りしなくてもプチプラのリボンがデビロックストア devirockstoreで販売されました↓しっかりしたヘアバンドです。

これなら、ワンピースとセットで購入すれば超お手軽&プチプラハロウィン衣装の完成ですねー。

ではまた(^-^)/